2022.11.26

LIFESTYLE

「乗る車 × 着る服」Special Feature Paul Smith × MINI STRIP MINIとポール・スミスがコラボしたスペシャル・モデルが日本に上陸!

10月上旬、スペシャルなMINIが日本にやってきた。そのモデル名『Paul Smith MINI STRIP』からもわかるように、これまでMINIとさまざまなコラボを展開してきた英国のファッション・デザイナー、サー・ポール・スミスが手がけたモデルだ。今回、『エンジン』は上陸時のわずかなスケジュールの中でスペシャルなフォトシューティングを敢行! ありきたりなコラボとは一線を画したサステナブル仕様のクルマはもちろん、サービス精神にあふれる被写体としてのサー・ポール・スミスもご覧あれ!

ダッシュボードのトッパー・パッド、ドア・パネルなどの素材は再生コルクを使用。人工的な結合剤なしで成形できる、完全にリサイクル可能なコルクだ。またレザーやクロームといった素材も一切使用されておらず、シートにはニット・テキスタイルが張られている。

ポール・スミスがカスタマイズしたサステナブルなクルマ、Paul Smith MINI STRIP

1997年の東京モーターショーで注目された特別仕様車(ポール・スミスのアイコンであるマルチストライプでボディを彩った1台)をはじめ、MINIと深い関係にあるサー・ポール・スミス。この『Paul Smith MINI STRIP』は2021年8月にロンドンで発表されたものだ。ハッチバックのMINI『クーパーSE』をベースに、本質的な構造にまで削ぎ落とし(ストリップし)、伝統的なデザインはそのままに必要なフレームのみを残し、ポールならではのエッセンスを内外装にちりばめている。サステナビリティを前面に押し出し、たとえば従来のレザーやクロームといった素材は、コルク、ゴム、再生プレキシガラスなどのリサイクル/再生可能な素材に置き換えられている。

問い合わせ=MINI カスタマー・インタラクション・センター Tel.0120-3298-14

撮影=秦 淳司 構成・文=小林尚史

わずかな撮影時間であったが、その場にいる全員を楽しませようとするのが、サー・ポール・スミス。こんなポーズからも、その人柄が伝わってくる。

(ENGINE2022年12月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP