2019.05.24

LIFESTYLE

オープンカー・アイテム♯6〝スモールバッグ〞オトコの小ぶりバッグ

ドライブ・シーンにバッグは必要か――。もちろん、必要。なぜなら、助手席にポンと置いておくだけで絵になるから。そんな基準でバッグを選ぶのも、ひとつの愉しみというもの。

VALEXTRA

クリーム色と黒のコントラストが際立つ、小ぶりなレザーポーチ。折り紙のように開け閉めするワイヤー入りの開口部の意匠がユニークだ。ジップポケット、ベルト付きで使い勝手も非常にいい。バッグ20万8000円(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン Tel.03-3401-8017)、ジャケット5万5000円(ディストリクト ユナイテッドアローズ/ディストリクト ユナイテッドアローズ Tel.03-5464-2715) サングラス4万3000円(アラン ミクリ/ルックスオティカジャパン Tel.0120-990-307)


 


 


cisei

傷や汚れに強いシボ革を使い、開口部の広い巾着型のデザインに落とし込んだポーチ。微妙な曲線を描くフォルムがユニークで、使い込むうちに愛着が増してくるに違いない。華奢な作りの持ち手は肩掛けすることも可能だ。パートナーと共用で使うこともできる好デザイン。4万6000円(シセイ/ストラスブルゴ Tel.0120-383-563)


 


 


GLENROYAL

ダブルストラップの風格漂うデザインが特徴のセカンドバッグ。でも実はマグネット式になっているので、開け閉めの際にベルトを外す必要はなし。グレージュ・カラーに真鍮金具の組み合わせが、着こなしに新鮮な風を運んでくれそう。5万9000円(グレンロイヤル/ブリティッシュメイド 銀座店 Tel.03-6263-9955)


 


 


Atelier Des Confluences

滑らかなレザーの風合いと、細いストラップが好相性のポーチ兼ショルダーバッグ。ベージュにバーガンディを効かせた色合いが洒落ていて、着こなしのアクセントとしても大活躍してくれる。パリ郊外にアトリエを構える注目株。5万2000円(アトリエ デゥ コンフルエンス/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 Tel.03-5772-5501)


 


 


Daniel & Bob

コットン・キャンバスをレザーでトリミングし、ちょっとキュートな巾着型に落とし込んだ別注ポーチ。リングに通して絞るだけのシンプル構造が、思いのほか使いやすい。キャンバス素材にはテフロン加工が施されており、汚れに強いのも特徴だ。2万7000円(ダニエル & ボブ/ビームス 六本木ヒルズ Tel.03-5775-1623)


 


文=野中邦彦    写真=若林武志    スタイリング=土田拓郎    グルーミング=柳澤宏明    モデル=NIK    撮影車両=BMW Z4(BMWカスタマー・インタラクション・センター Tel.0120-269-437)

 

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP