2021.01.28

CARS

25psアップしたDS3クロスバック特別仕様車

DSオートモビルがコンパクトSUVのDS3クロスバックに、特別仕様車のパフォーマンスラインを設定した。


エンジンは通常モデルと同じ1.2リッター直3ターボだが、制御ソフトのマッピングを見直したほか、ターボやインジェクター、排気バルブ、コンロッド・ベアリングなどを専用品に変更することで、最高出力155ps、最大トルク240Nmへと、通常モデルに対して25ps/10Nmの出力アップが図られている。


内外装は、2019~20年のフォーミュラEで2年連続のダブルタイトルを獲得したDSテチーター・フォーミュラEチームをイメージした仕立てとなる。エクステリアは、フロント・グリルからヘッドライトへ伸びるDSウイングにはマットブラック、リア・ガーニッシュにはブリリアントブラック、18インチのホイールにはオニキスブラックといったように、それぞれに見え方の異なる黒色を使用。また、マフラーは左右出しとなっている。


インテリアは、ダッシュボードとドアトリム、シートのサイド部がアルカンターラ張りとなる。また、ステアリング・ホイールをはじめとする各部のステッチは、パフォーマンスラインのイメージ・カラーであるカーマインレッドとゴールドで統一した。


ボディ・カラーはグレー系のグリプラチナムと白系のブランパールナクレの2色で、いずれもルーフはブラックとなる。価格は436万円。


文=関 耕一郎


(ENGINEWEBオリジナル)


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP