2022.07.06

LIFESTYLE

リモート会議はタイドアップで! ポスト・コロナの時代には、ジャケットをこう着こなす!!

ジャケットはコーディネート次第でガラリと雰囲気が変わる、ワードローブに欠かせないアイテム。ここで紹介するのは、春夏にオススメのジャケットと、そのスタイリングをよりオシャレに演出するアイテムの数々だ。ポスト・コロナの時代、シーンに合わせたジャケット・スタイルをとことん楽しみたい。ネクタイをする機会が減った一方で、ネクタイをするだけで華やかに見える。今回は素材や仕立てにこだわる、イタリアン・ブランドのネクタイをチョイスした。

AD&C 1956 MILANO/清涼感漂う

軍用のネクタイ製造に始まり、現在では世界中の有名ブランドにOEMを行う1956年創立のミラノの老舗タイ工房であるダニエル社が2006年にスタートしたブランド。清涼感漂うブルーのソリッドタイは、コーディネート全体を爽やかに仕上げる。英国生地メーカーの名門、ホーランド&シェリー社のなめらかなウールサージを使用。

AD&C 1956 MILANO/清涼感漂う  軍用のネクタイ製造に始まり、現在では世界中の有名ブランドにOEMを行う1956年創立のミラノの老舗タイ工房であるダニエル社が2006年にスタートしたブランド。清涼感漂うブルーのソリッドタイは、コーディネート全体を爽やかに仕上げる。英国生地メーカーの名門、ホーランド&シェリー社のなめらかなウールサージを使用。ネクタイ2万2000円(アーディー&シー 1956 ミラノ)。
ネクタイ2万2000円(アーディー&シー 1956 ミラノ)


LUIGI BORRELLI/クラシックな印象に

1957年、イタリア・ナポリで創業した老舗シャツメーカー、ルイジ ボレッリによるシルク100%のタイ。裏地も表地と同じプリント柄の生地を使用した贅沢なつくり。近頃のネクタイとしては太めの大剣幅8.5cmで、クラシックな印象に仕上げている。結んだ際のノットが細く長くなるため、よりクラシックな印象が際立つ。

クラシックな印象に  1957年、イタリア・ナポリで創業した老舗シャツメーカー、ルイジ ボレッリによるシルク100%のタイ。裏地も表地と同じプリント柄の生地を使用した贅沢なつくり。近頃のネクタイとしては太めの大剣幅8.5cmで、クラシックな印象に仕上げている。結んだ際のノットが細く長くなるため、よりクラシックな印象が際立つ。ネクタイ1万9910円(ルイジ ボレッリ)。
ネクタイ1万9910円(ルイジ ボレッリ)


FRANCESCO MARINO/結び目も美しく

創業1928年のイタリア・ナポリ近郊の老舗ネクタイ工房、フランチェスコ・マリーノのスフォデラータ(裏地がない仕様のタイ)は、剣先を手まつりで仕上げているため、軽快な表情が楽しめる。また、素材によって適正な芯地を選択しているため、結んだ時のディンプルが美しく仕上がる。

ア・ナポリ近郊の老舗ネクタイ工房、フランチェスコ・マリーノのスフォデラータ(裏地がない仕様のタイ)は、剣先を手まつりで仕上げているため、軽快な表情が楽しめる。また、素材によって適正な芯地を選択しているため、結んだ時のディンプルが美しく仕上がる。ネクタイ1万9800円(フランチェスコ マリーノ)。
ネクタイ1万9800円(フランチェスコ マリーノ)


ATTO VANNUCCI/こだわりの7つ折り

イタリア・フィレンツェのハンドメイド・ネクタイの専門工房、セブンフォールド社のブランド、アット ヴァンヌッチ。熟練の職人が手がけるセッテピエゲ(7つ折りのタイ)はスカーフのようにやわらかく、上品な佇まい。

ATTO VANNUCCI/こだわりの7つ折り  イタリア・フィレンツェのハンドメイド・ネクタイの専門工房、セブンフォールド社のブランド、アット ヴァンヌッチ。熟練の職人が手がけるセッテピエゲ(7つ折りのタイ)はスカーフのようにやわらかく、上品な佇まい。ネクタイ3万1900円(アット ヴァンヌッチ)。
ネクタイ3万1900円(アット ヴァンヌッチ)

構成・文=小林尚史 写真=若林武志 スタイリング=土田拓郎 グルーミング=勝間亮平 モデル=NIK

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED