2022.06.29

LIFESTYLE

発色の美しいニットポロを選ぶ ポスト・コロナの時代には、ジャケットはこう着こなす!

TAGLIATORE/ニットポロ4万2900円(タリアトーレ/トレメッツォ) パンツ3万6300円(ブリリア 1949/トヨダトレーディング プレスルーム) サングラス4万2900円(モスコット/モスコット トウキョウ)

全ての画像を見る
ジャケット・スタイルのインナーには、品のあるニットポロを選ぶのが正解。ジャケットを脱いでも映える、美しい発色や表情がある織り柄のタイプをセレクトした。

表情のある織り柄が様になる、TAGLIATORE

クラシックな装いのニットポロ、台襟もありジャケットにも合わせやすいデザインだ。ハリ感のあるコットン素材で、表情のある織り柄なので、1枚で着ても様になる。

TAGLIATORE/ニットポロ4万2900円(タリアトーレ/トレメッツォ Tel.03-5464-1158)
ニットポロ4万2900円(タリアトーレ/トレメッツォ) 



独自の表情と着心地が秀逸な、ZANONE

ニットウェアを十八番とするブランド、ザノーネのこだわりがつまった、強撚コットン100%のニット・ポロシャツ。連なる波の形状をあしらったという織り柄は絶妙な凹凸があり、肌との接着面が減るため、さらりとした着心地を味わえる。ジャケットのインナーとしてはもちろんのこと、日差しの強いときには、ジャケットを脱ぎ、これ1枚で着るのにも最適だ。

ZANONE/4万1800円(ザノーネ/阪急メンズ大阪 Tel.06-6361-1381)
ニットポロ4万1800円(ザノーネ/阪急メンズ大阪)


襟と袖のラインがアクセントの、FILIPPO DE LAURENTIIS

2012年、アドリア海に面したイタリア中部の街、ペスカーラでフェランテ親子によってスタートしたニット専業ブランド「フィリッポデ ローレンティス」だ。この美しい発色のニットポロは、襟と袖のラインがデザインのアクセント。古典的なニットウェアの伝統を生かしつつ、現代的でスタイリッシュに仕上げている。

FILIPPO DE LAURENTIIS/3万1900円(フィリッポ デ ローレンティス/トヨダトレーディング プレスルーム Tel.03-5350-5567)
ニットポロ3万1900円(フィリッポ デ ローレンティス/トヨダトレーディング)



さりげなくフラワーモチーフをあしらう、LARDINI

伸縮性に優れたストレスフリーな着心地で人気のラルディーニのニットジャケット。そのインナーとしてオススメしたいのが、やわらかで上質な18ゲージのプレミアムなスーピマコットン100%を使用した、台襟付きのニットポロ。首の後ろ側にブランドのアイコンであるフラワーモチーフ“ブートニエール”を、さりげなくあしらっている。

LARDINI/4万6200円(ラルディーニ/トヨダトレーディング プレスルーム Tel.03-5350-5567)
ニットポロ4万6200円(ラルディーニ/トヨダトレーディング)

文=小林尚史(ENGINE編集部) 写真=若林武志 スタイリング=土田拓郎 グルーミング=勝間亮平 モデル=NIK

(ENGINE 2022年 5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED