2022.06.17

LIFESTYLE

絶妙な風合いと色合いのゼニア ポスト・コロナの時代には、ジャケットはこう着こなす!

ジャケット26万8000円(ゼニア)

全ての画像を見る
ジャケットはコーディネート次第でガラリと雰囲気が変わる、ワードローブに欠かせないアイテム。ポスト・コロナの時代のシーンに合わせたジャケット・スタイルのなかから、春夏にオススメの、生地の風合いと色合いが見事なゼニアのジャケットと、そのスタイリングを紹介する。

ZEGNA コットン、リネン、シルク 天然素材が紡いだ見事な生地

軽量のコットン&リネン素材に、光沢のあるシルクを加えた、天然素材を混紡した生地が特徴。このパステルグリーンの独特な色合いと風合いは、ガーメントウォッシュ(製品洗い)によって仕上げられたもの。同系色のポロシャツと合わせて、着こなしたい。写真のパステルグリーンのほか、ライトブルーとホワイトも展開。


ジャケット26万8000円、スキッパーポロ8万2000円、パンツ9万3000円、サングラス3万8000円(ゼニア)


構成・文=小林尚史 写真=若林武志 スタイリング=土田拓郎 グルーミング=勝間亮平 モデル=NIK 車両協力=メルセデス・ベンツ日本

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED