2020.03.16

CARS

キャデラックXT6 × 九島辰也 「ゴージャスなアメリカンSUV!」

ENGINE4月号は『ENGINE輸入車大試乗会2020』。人気のジャーナリストが、2020年話題の輸入車をどう見て、触って、乗って、感じたのかをスペシャル動画でお伝えします。

キャデラックXT6とは、どんなクルマ?

2019年12月に上陸したキャデラックの最新SUV。フルサイズSUV、エスカレードとコンパクトSUV、XT5クロスオーバーの間を埋めるモデルとなる。日本仕様は2-2-2の6人乗り。エッジの効いたモダンな外観と、レザーとウッドがてんこ盛りのゴージャスな室内が魅力。全長×全幅×全高=5060×1960×1775mm。ホイールベース=2860mm。車両重量=2110kg。3.6リッターV6は最高出力314ps/6700rpm、最大トルク368Nm/5000rpmを発生、9段ATを介し全輪を駆動する。車両本体価格=870万円。


 
(ENGINE2020年4月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED