2020.05.20

WATCHES

ENGINE編集部が注目する、2020年新作時計|クストス

CVSTOS/スーパースポーツカーのラグジュアリーを追求

これまでの海や空のテーマのように、クストスが常に挑むのは、真似のできない独創的なラグジュアリーウォッチ。ブランド創設15周年の今年は、陸に焦点を当て、スーパースポーツカーの世界を表現。ケースの主要パーツをスティールからチタンに変更した新しいトノウケースは疾走するスポーツカーのイメージそのもの。



サイドガードとリュウズガードが備わる新しいデザインのトノウケースは機能的かつスタイリッシュ。


チャレンジ クロノ Ⅲ-S

名称にスポーティを意味する「S」を加えた新作は、ケースの主要部分をグレード5チタンに変え、これにレッドゴールドを組み合わせるなどしてラグジュアリー感をさらに強調。クロノグラフのスケルトンダイアルも全面にわたって細部がアップグレードされ、新鮮な表情に。自動巻き。ケース縦53.7㎜×横44㎜、100m防水。税別330万円。


文=菅原 茂(時計ジャーナリスト)/前田清輝(ENGINE編集部シニア・エディター)
(ENGINE2020年6月号)


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP