2022.06.15

CARS

ちょっと古いベンツは猛暑に弱い!?【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #127】

エンジン編集部長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が30万1440kmの2019年10月号のリポートです。

44号車は猛暑で一休み

今月の走行距離はたったの90km。担当者はジープ・ラングラー・アンリミテッド(=84号車)との長期リポート車2台持ちなのだが、今月は圧倒的にジープ・ラングラーに乗り込むことが多かった。理由は日本列島を連日襲う猛暑日にある。猛暑のなかで老体の44号車を動かすことは不憫かつ不安だったというのはきれいごとで、ジープ・ラングラーの方が圧倒的に涼しく、不安がないからだ。箱根からの取材帰りに、夏休みで渋滞する高速道路の表示を見ると"ああ、44号車じゃなくて本当に良かった"と思う。そんな担当者の気持ちに腹を立てたのか、久しぶりにエンジンをかけたらエアコンがまったく効かなくなっていた。コンプレッサーか? と思ったが、冷却ガスを補填することで解決した。

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 30万1440km

(ENGINE2019年10月号)

▶次の記事
#128 目指せ40万キロ!

▶前の記事
#126 ちょっと古いベンツ、渋滞がなくなって調子が良くなった!

▶︎過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED