2022.06.11

LIFESTYLE

春夏にピッタリな極上生地のBRUNELLO CUCINELLI ポスト・コロナの時代には、ジャケットはこう着こなす!

ポスト・コロナの時代、シーンに合わせたジャケット・スタイルをとことん楽しみたい。今回は、上質な天然素材の生地を贅沢に仕立てたブルネロ クチネリのジャケットを紹介する。コーディネート次第でガラリと雰囲気が変わる、ワードローブに欠かせない、この春夏、注目のジャケットだ。

BRUNELLO CUCINELLI 春夏にピッタリな極上生地

エレガンスの中に宿るシンプルなデザインとニュートラルなカラーを基調とした、春夏シーズンのブルネロ クチネリ。写真のジャケットは、リネン、ウール、シルクという上質な天然繊維を混紡した、ダイアゴナル(綾織り)生地の凸凹感ある表情が特徴だ。上質な生地をアンコンストラクティブに仕立て、リラックス感のあるスタイルを演出している。

タブレットデスク付きの1人用ソファ「アルコーヴ プラス ワーク」83万7100円~(ヴィトラ/ヴィトラ Tel.0120-924-725)
ジャケット44万円、ニットポロ12万1000円、ポケットチーフ2万9700円、パンツ18万7000円、シューズ17万500円(ブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン)


構成・文=小林尚史 写真=若林武志 スタイリング=土田拓郎 グルーミング=勝間亮平 モデル=NIK

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP