2022.01.14

LIFESTYLE

GR86/LAND CRUISER GR SPORT × BRUNELL O CUCINELLI スタイリスト・祐真朋樹の「乗る車×着る服」

GR86/LAND CRUISER GR SPORT × BRUNELL O CUCINELLI

全ての画像を見る
スタイリスト、祐真朋樹が話題のクルマに合わせた旬なファッションをスタイリングするシリーズ、「乗る車×着る服」。今回はトヨタのスポーツカー・ブランド、GRの、GR86とランドクルーザーGR SPORTにブルネロ クチネリを組み合わせた。

スポーティでシックなテイストが響き合う

“GR”は、トヨタ自動車が2017年から展開するスポーツカー・ブランドだ。社内カンパニーであるTOYOTA GAZOO Racingが、世界中のモータースポーツに参戦して培ってきた技術と情熱を市販車にフィードバックし、速さの追求、安全性の確保、そして何よりも乗っていて楽しいクルマづくりを目指している。合わせた服は、ブルネロ クチネリの2022年春夏コレクション。ベーシックなデザインとニュートラルなカラーを基調としたアイテムは、厳選された素材を使い、職人の手で丁寧に仕立てられている。スポーティでシックなテイスト、極上の肌触りと着心地の良さ、そして様々なシチュエーションに合う着こなしの幅広さは、この2台の“GR”と相通ずるものがある。





GR86

この「GR86」は、2012年デビューの「TOYOTA 86」から9年ぶりにフルモデルチェンジし、名称を「GR86」へと一新、車名ロゴも新たになった。従来どおり、SUBARU BRZと車両のベースを共有しながら、“GRらしい走りの味”を加えている。デザインでは、フロントはGRブランド専用の「FUNCTIONAL MATRIX GRILL」が特徴だ。従来の2.0リッターから排気量アップした2.4リッター水平対向4気筒エンジンを搭載し、6速MTもしくは6速ATを介して後輪を駆動する。0-100km/h加速性能は従来型の7.4秒から6.3秒となった。メーカー希望小売価格279万9000円~(税込)



LAND CRUISER GR SPORT

14年ぶりのフルモデルチェンジで、フレームシャシーをはじめ、すべてが刷新された新型ランドクルーザー300。ガソリン仕様とディーゼル仕様を合わせて計7グレードをラインナップしている。写真の「GR SPORT」はメッキ類で加飾された豪華な通常モデルとは違い、ブラックで統一したハードなイメージの専用フロントグリルやバンパーデザインが特徴。また、電子制御により路面状況や前後輪それぞれの状況に応じてスタビライザー(ボディの傾き方を制御する足まわりのパーツ)の作動を変化させる“E-KDSS”や、前後輪のデファレンシャルギアをロックして作動を停止させる“電動デフロック”など、専用装備によって、さらに走りに磨きをかけている。フロントに最高出力309ps、最大トルク700Nmを発生する新開発の3.3リッター V6ツインターボディーゼルエンジンを搭載し、電子制御10速ATを介して四輪を駆動。メーカー希望小売価格800万円~(税込)
※ガソリンエンジン車は770万円~(税込)。



ファッション・ディレクター=祐真朋樹 写真=秦淳司 ヘアメイク=JUN GOTO モデル=AME 車両協力=トヨタ自動車株式会社

(ENGINE2022年2・3月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

RELATED