2022.06.13

LIFESTYLE

オフィスでも海辺でも映えるBRIONI ポスト・コロナの時代には、ジャケットをこう着こなす!

ジャケットはコーディネート次第でガラリと雰囲気が変わる、ワードローブに欠かせないアイテム。今回紹介するのは、春夏にオススメの、世界遺産にも登録されている景勝地、アマルフィの名が与えられたブリオーニのジャケット。ポスト・コロナ時代のシーンに合わせたジャケット・スタイルをとことん楽しみたい。

BRIONI 南イタリアのリゾート、アマルフィの名を冠したエレガントなジャケット

カシミヤ60%とシルク40%を混紡した、極上素材のジャケット。モデル名が「Amalfi(アマルフィ)」というように、南イタリアの雰囲気を感じさせる、軽やかで贅沢な作りが特徴となっている。シングル・ブレステッドのピークド・ラペルにすることで、フォーマルな雰囲気を残しつつ、快適さとエレガントさを共存させる絶妙なバランスだ。


ジャケット88万円、シャツ7万1500円、ポケットチーフ参考商品、パンツ10万4500円(ブリオーニ/ブリオーニ クライアントサービス)

構成・文=小林尚史 写真=若林武志 スタイリング=土田拓郎 グルーミング=勝間亮平 モデル=NIK

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP