2022.07.30

CARS

ノア/ヴォクシーと真っ向勝負!! 原点回帰した6代目ホンダ・ステップワゴンに試乗!

ホンダ・ステップワゴン・エア

全ての画像を見る
先手必勝とばかり、ノア/ヴォクシーより先に姿だけは現していた新型ステップワゴンの販売が開始され、早速試乗することができた。近年、ライバルの後塵を拝することが多かったが、新型で一発逆転なるか。自動車ライターの高平高輝がリポートする。

ミニバン三国志で覇権が獲れるか?

デザインについてどう思いますか? と訊ねられて返答に窮するのがミニバンである。だってやりようがないでしょ? というのが本音だからだ。外寸は事実上動かせないし、室内空間はできるだけ広くすることが絶対、それでどうやって……、という不満はデザイナーだけでなくエンジニアにとっても同じだろう。

5ナンバー枠を飛び出した新型はちょっといかつい顔付きの「スパーダ」とシンプルな「エア」の2タイプ。

電動スライド・ドアが当たり前で当然重く、重心が高く、開口部が大きく、ついでに床もフラットにせよ、と決まっている大きな箱を安定して快適に効率良く走るクルマにすることの難しさには、やっぱスポーツカーだよな! と安易に口にしている若いうちはなかなか思いいたらないものだ。国内向けのミドルクラス・ミニバンの開発は無理難題を形にするようなものなのである。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED