2022.09.27

LIFESTYLE

NISSAN FAIRLADY Z & ARIYA × PRADA スタイリスト・祐真朋樹の「乗る車 × 着る服」

スタイリスト、祐真朋樹が話題のクルマに合わせた、旬なファッションをスタイリングするシリーズ「乗る車×着る服」。今回のクルマは、いま注目を集める日産の2台。新型『フェアレディZ』、そしてフルEVモデルの『アリア』だ。

歴代フェアレディZへのオマージュを込めた美しいデザインが際立つ『フェアレディZ』に合わせた服は、ミウッチャ・プラダとラフ・シモンズが手がけるプラダの2022-23年秋冬コレクションからセレクト。前シーズンに増してラフ色が濃くなり、ワーク/ユニフォームをテーマにしたマスキュランで重厚なアイテムが揃っている。

ジャケット83万6000円、トラウザーズ60万5000円、シューズ23万6500円、バッグ40万1500円(プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913) ※すべて予定価格 車両協力=日産自動車 お客さま相談室 Tel.0120-315-232

また、日産の電気自動車の第2弾として2022年から発売がスタートした『アリア』に合わせたのは、サスティナブルな再生ナイロン「リナイロン プラダ」を使用したアイテムたち。歴史と伝統とともに未来へと舵を切る日産の2台のクルマとプラダの共演である。

スポーツカーの歴史 NISSAN FAIRLADY Z

“伝統と最新技術の融合”をテーマに、ロングノーズ・ショートデッキや低重心のリヤスタンスなど、伝統的な後輪駆動スポーツカーのデザインを継承した新型『フェアレディZ』。初代(S30型)をモチーフにしたヘッドライト、1989年登場のZ32型を彷彿とさせるプリズムを取り入れたLED式リヤコンビネーションランプなど、歴代フェアレディZへのオマージュを込めたデザインだ。3.0リッターV6ツインターボをフロントに搭載、新設計の6段MT/新開発の9段ATを介して後輪を駆動する。最高出力405ps、最大トルク475Nm。撮影車両は「Version ST」。価格646万2500円~(税込)。問い合わせ=日産自動車 お客さま相談室 Tel.0120-315-232

オールインワン29万7000円、ニット15万7300円、チョーカー4万6200円(プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913)※すべて予定価格

コート75万9000円、ニット15万7300円※参考色、オールインワン※参考商品、シューズ23万6500円 (プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913)※すべて予定価格

自動車の未来 NISSAN ARIYA

日産の新たなロゴをフロントに配したクロスオーバーEV『アリア』。撮影車の外装色は『アリア』のイメージ・カラーである“暁(あかつき)”。カッパー(銅)とブラックのツートーン・カラーは、夜が明け太陽が昇る瞬間をイメージしたもの。流線形のデザインを際立たせるとともに、これからのEV時代の幕開けを感じさせる。駆動方式はフロント・モーターによる前輪駆動。モーター最高出力は218ps、最大トルクは300Nm。最大航続距離はハイグレードモデルで640km。価格539万円~(税込)。問い合わせ=日産自動車 お客さま相談室 Tel.0120-315-232

ジャケット34万1000円、トラウザーズ14万4100円、シューズ14万6300円(プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913) ※すべて予定価格

フーディ34万1000円、トラウザーズ22万円、スニーカー17万500円 (プラダ/プラダ クライアントサービス Tel.0120-45-1913)※すべて予定価格



ファッション・ディレクター=祐真朋樹 写真=秦淳司 ヘアメイク=HIRO TSUKUI モデル=Jan F
車両協力=日産自動車 お客さま相談室 Tel.0120-315-232

(ENGINE2022年11月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED