2023.01.04

CARS

エンジン編集部のちょっと古いベンツ ABSが壊れました【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #156】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が32万1160kmの2022年11月号のリポートです。

トラブル発生!


今月の走行距離は620km。今月はトラブルが少々あった。ウィンドウ・ウォッシャー液不足とABSの不具合を示す警告灯がそろって点灯したのである。ウィンドウ・ウォッシャーの方はいつものことで、そのたびに水を補充していたがABSは初めてだ。点灯そのものが間違いなのかもしれないけれど、念のため主治医であるアロハモータースへ行った。診断はABSコントロール・ユニットの故障。本当にABSが壊れていたのである。124型メルセデス・ベンツのABSコントロール・ユニットはすでに入手困難だと聞いていたが、なんとか中古品に交換することが出来た。また、以前から壊れていた油圧計も修理した。費用は5万9500円だった。ラッキーなことにウィンドウ・ウォッシャーのタンクは工場にあったものを無料で付けてくれた。メーター内に警告ランプがひとつもついておらず、油圧計が正しく動いているのは久しぶりだ。当たり前だけど嬉しい。シルバー・ウィークには遠出をしようと思っている。こちらも久しぶりだ。 

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)


■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 32万1160km

(ENGINE2022年11月号)

◆前回の記事はこちら!
あなたは年式やモデル名を見分けることができるか?

◆連載一覧を見る!
エンジン編集部のメルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート の連載一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED