2019.11.30

CARS

【ポルシェ911(996型)長期リポート #24】新しい時代にやりたいこと

満開の桜の木の下にたたずむ79号車。今でも遠目には新車かと見紛うばかりの美しさを保っていて、改めて惚れ直してしまった。さて、年度が改まったのみならず、間もなく元号も改まるということで、新しい時代になったら79号車で何をやろうかと思案し、計画を練っている今日この頃である。何よりも大きな節目になるのは、あと3500kmほどで迎える走行距離10万kmの突破だ。


編集部にやってきてからのマイレージは2万kmに満たないとしても、79号車にとっては大切なステップだから何かお祝いをしてやりたい。このまま順調に行けば夏前にはその瞬間を迎えることになる。ちょうどその頃に最新の992型911も日本に上陸するという話で、大々的なポルシェ特集を組むことを計画しており、それに絡めて何か楽しいことが出来たらいいなと考えている。その折は読者のみなさまにも協力をお願いすると思いますので、どうぞヨロシク。


■79号車/ポルシェ911カレラ4S(996型)
PORSCHE 911 CARRERA 4S
購入価格(新車時) 340万円(1244万2500円)
導入時期 2017年4月
走行距離 9万6457km(1万4072km)


文=村上 政(ENGINE編集長)


(ENGINE 2019年6月号)

▶︎次の記事
♯25 10万kmまであと2000kmと少し 長い慣らしを終えて、これからが本番だ!

▶︎前の記事
♯23 磨き直してピカピカになったのは良かったが……

▶︎過去の連載一覧
ポルシェ911カレラ4S(996型)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED