2021.03.28

CARS

「バイブス」で気分アゲアゲ ルノー・トゥインゴの特別仕様車デビュー 


ルノー・トゥインゴの特別仕様車、「バイブス」が発売された。気持ちを震わせるような車名のイメージを、特別なボディ・カラーなどで表現している。


オランジュ・バレンシア・メタリック
ブラン・クオーツ・メタリック
ノワール・エトワール・メタリック

3色の専用色で彩る

外観での大きな特徴は3色が用意されたボディ・カラー。オレンジ系/ホワイト系/ブラック系のメタリックはいずれも専用色となる。これに、ボディ・ラインを強調する専用ストライプが入り、ホワイトのアクセントが加えられたグリル、16インチのアルミホイールとオレンジ色のホイール・ボルトを装備している。また、ボディ同色のサイド・モールには、バイブスの専用ロゴが据え付けられたクローム加飾が装着される。


室内では、サイド・シルのキッキング・プレートにロゴが入り、センター・コンソール前端に車名のプレートを追加。シフト・レバーまわりのトリムや、フェイク・レザーとファブリックを組み合わせた専用表皮のシート、フロントのドア・アームレストに入るステッチなどは、テーマ・カラーのオレンジで彩られる。


そのほか、プライバシー・ガラスやサブウーハー、前席シート・ヒーター、後席シート下の収納ネットを専用装備し、快適性や使い勝手の向上を図っている。


ベース・モデルはトゥインゴEDCで、92ps/135Nmの0.9リッター直3ターボとデュアルクラッチ式6段自動MTのDCTをリアに搭載する。価格は219万円。


文=関 耕一郎


(ENGINEWEBオリジナル)


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録