2022.01.20

CARS

パワーアップした直6エンジンが最高! GRスープラに3名のモータージャーナリストが試乗!!

「GRの世界」と題して、GR86、GRヤリス、GRスープラ、そしてランドクルーザーGR SPORTの4台にイッキ乗りして、トヨタのスポーツ・ブランド、GRとは何なのかを考えるシリーズ企画。第1回目はフルモデルチェンジを機に正式にGRの名が与えられたGR86、第2回はGRヤリスを取り上げた。3回目の今回は、GRを代表するスポーツカー、GRスープラを取り上げる。佐藤久実、島下泰久、山本シンヤの3名のモータージャーナリストとエンジン編集部の村上が試乗した。

86とは違う上質なスポーツカー


村上 さて、次はGRスープラ。これも元オーナーがいる。島下さん、どうですか。

島下 マイチェン版が2020年の中頃に出て、ずいぶん良くなったのがショックで初期型を手放して、それ以降はちゃんと乗っていなかった。でも、今日、久々に乗ってみて、これは凄いぞと本当に感心しました。同じクラスの輸入スポーツカーにも全然負けていない。ボディの剛性感とか、足のしなやかさとか、すべてのタッチが良くできている。最近乗ってなくてゴメンネという感じ。すごく上質なスポーツカーで、86とは走りの質が違っている。



村上 もしブラインド・テストみたいなのがあったら、これに乗ったら輸入車かと思うよね。

島下 でも、BMWみたいかと言うと、全然そんなことはない。ハンドリングも、乗り味もスープラ独自のものを持っていると思いますね。

山本 今日は86も同時に乗り比べたから、余計にスープラ独自の良さというものが際立って感じられた。ある意味86は手の内にあるけれど、スープラはちょっと無理するとヤケドするぞ、というような両車の位置関係はしっかりできている。

佐藤 スープラが最初出た時にはクルマのまとまり感としてちょっとチグハグなところがあったけれど、それが1年でスッと解消されて、今はすごくまとまりのいいものになった。

村上 さっき86が大人になったと言ったけれど、スープラに乗ると、大人の上にはもっと大人がいると思っちゃった。値段も大人なんだけどね。と思いながら、ドンッと踏んでみると、オオッと呆気にとられるくらいの物凄いパワーを秘めている。



島下 シャシーも良くなったけれど、それ以上にエンジンが後期型になって圧倒的に良くなっている。最初の340psのものと今の387psのとではまったく別モノなんですよ。ピストンやエキゾーストマニホールドまで違う。とにかく音がいいんです。

山本 むやみに低いギアで走りたくなるエンジンだよね。

村上 回転を上げていくときの気持ち良さがたまらない。

島下 ホント、直6サイコーと思う。

佐藤 スポーツ・モードにした時の切れ味の変わり具合も素晴しい。

島下 最近ちょっと目立たないですけれど、これは無視できない名車だと思いました。

山本 あまり見かけないのは、オーストリアでつくっているから、日本に入ってくる台数が少ないんじゃないですか。そういいながら、今日も凄い羽根つけたのが2台走っていましたね。だから、刺さる人には刺さるクルマなんだと思います。買わない人はすぐにあれは中身ビーエムだからと言うんですが、買う人はそんなことはまったく気にしていない。

島下 だって86を語る時に、どうせスバルでしょとは言わないじゃないですか。それなのにスープラに対しては、BMWフリークの人ほど言うんですよね。あれはBMWがいなかったらできなかったとかね。でも、お互いさまで、どっちも楽しかったらいいじゃない、と言いたいですよ。

佐藤 1年でこんなにいいクルマに変わったのはレースからのフィードバックも影響している。トヨタは石橋を叩いて叩いて、叩き割るんじゃないかという会社だったけれど、レースではそんなスピード感ではやっていられない。それが量産車にも繋がってきたのだと思いますね。



■GRスープラRZ
駆動方式 エンジン・フロント縦置き後輪駆動
全長×全幅×全高 4830×1865×1290mm
ホイールベース 2470mm
トレッド(前/後) 1595/1590mm
車両重量(車検証) 1530kg(前軸790kg、後軸740kg)
エンジン形式 直噴直列6気筒DOHCターボ
排気量 2997cc
最高出力 387ps/5800rpm
最大トルク 500Nm/1800-5000rpm
トランスミッション 8段AT
サスペンション(前) マクファーソン・ストラット/コイル
サスペンション(後) マルチリンク/コイル
ブレーキ 通気冷却式ディスク
タイヤ(前/後) 255/35ZR19/275/35ZR19
車両本体価格(税込み) 731万3000円

(ENGINE2022年2・3月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP

RELATED