2022.03.30

CARS

エンジン編集部のちょっと古いベンツでグランド・ツーリングを敢行! 広島まで無事たどり着けたのか!?【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #116】

44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が29万3300kmの2018年11月号のリポートです。

無謀!?にも広島までグランドツーリング!

走行距離28万kmを超える1992年型メルセデス・ベンツ300TEは、いまでも長距離ドライブが可能か?

先月号で報告したエアコンの冷えなくなるトラブルは冷却用ガスの補充で解決した。コンプレッサーが無事で本当に良かった。

今月は快調な44号車でロング・ドライブをしたので報告したい。金曜日に休暇をもらって向かったのは広島である。マツダに務める音楽好きの人たちが主催するイベントに出演することにしたのだ。同乗者はギターとサックスの2名。朝7時に東京・渋谷駅で待ち合わせをした。

44号車で行こうと決めたのは、往復約1700kmの長距離走行をいまでも無事こなせるのか? という担当者の探求心のほかに、広島へ持参する楽器の量がとても多いという現実的な問題もあった。荷物はエレキ・ギター2本、アコースティック・ギター、アルト・サックス、テナー・サックス、エフェクター・ボード、機内持ち込み可能なキャリー・バッグ2個、販売用CDの入ったダンボール1箱、3人分の旅行鞄というもの。これを難なく飲み込むメルセデス・ベンツ300TEの積載能力の高さに改めて感心した。

楽器は重ねて積むことができないので、分割可倒式の後席を半分倒して荷室の床面積を広げた。トノ・カバーで目隠しも出来て安心。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED