2022.03.16

CARS

季節の変わり目が苦手かも? エンジン編集部のちょっと古いベンツ【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #114】

エンジン編集部長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が28万9400kmの2018年9月号のショート・リポートです。

44号車は夏に強い!?

今月の走行距離は2500km。暑い! この原稿を書いているしめきり真っ只中の7月某日、44号車の外気温計は42.5度を示した。ところが、44号車は元気なのです。アルファ・ロメオ・ステルヴィオの試乗会で軽井沢まで往復したときも、変調を見せるどころか10km/リッター台にのるか? というほどの好燃費を実現した。ちょっと暖かくなった春先の方が水温計の上昇が激しかった。44号車は季節の変わり目が苦手のようだ。9月には友を訪ねて広島へ行く予定。復旧作業を続けるみなさま、頑張ってください。

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
導入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 28万9400km

(ENGINE2018年9月号)

▶次の記事
#115 エンジン編集部のちょっと古いベンツ、突然のエアコン不調に襲われる!

▶前の記事
#113 不気味なほど絶好調! エンジン編集部のちょっと古いベンツ

▶︎過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED