2022.06.10

WATCHES

またしてもセンス抜群のH.モーザー カラーダイアル

ミニマムな要素と美しい色彩のダイアルが特徴的なH.モーザー。雑誌『ENGINE』が注目する2022年の新作時計は、クリアラッカー仕上げのロゴを配した42mmモデルとして刷新された「エンデバー・パーペチュアルカレンダー・ファンキーブルー」(右)。

同じブルーのフュメダイアルに各種の説明を直接書き入れた「チュートリアル」(左)も新鮮なイメージを打ち出している。


エンデバー・パーペチュアルカレンダー・ファンキーブルー


エンデバー・パーペチュアルカレンダー・チュートリアル
2つのモデルはブランドのアイコンを演じるシンプルかつクレバーな永久カレンダーを搭載。自動巻き。7日間パワーリザーブ。ホワイトゴールド、ケース直径42mm、日常生活防水。(ファンキーブルー)世界限定20本748万円、(チュートリアル) 825万円。(エグゼス)

文=菅原 茂/前田清輝(ENGINE編集部)

(ENGINE2022年5月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



PICK UP