2022.06.29

CARS

エンジン編集部のちょっと古いベンツ、ドラレコ付けました!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #129】

エンジン編集部長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が30万2830kmの2020年1月号のリポートです。

ドラレコ付けました!

今月の走行距離は340km。GARMINのドライブ・レコーダーを取り付けた。「DASH CAM 46Z」という商品で価格は2万4800円。フロントとリアの2カメがワンセットになっている。電源はシガー・ライターから取る。シガー・ライターからカメラをつなぐケーブルの取り回しは自分で行った。100円ショップで買った両面テープやコード・ホルダーなどで、フロント・カメラは配線したが、リア・カメラはシガー・ライターまでの距離が長く思案中である。早速「DASH CAM 46Z」で走行シーンを録画した。録画した走行動画はスマホのアプリと連動させて、スマホで確認できる。第一印象は画像が綺麗だということ(上の東京タワーの写真参照)。ナイトチューニングという機能が付いていて、夜間の画像も鮮明だった。驚くのは、車線逸脱、前方衝突、前走車の発進、さらにはオービスまで警告すること。また、別売りケーブルを接続すれば駐車中も監視カメラとして機能する。担当者は高速道路で後ろから速いクルマがくれば、道を譲るので、あおられた経験はないけれど、駐車中のイタズラ防止用にやはりリア・カメラはつなげようかなあ? 

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 30万2830km

(ENGINE2020年1月号)


▶前の記事
#128 目指せ40万キロ!

▶次の記事
#130 トランスミッションのオーバーホールは40万円ぐらいかかるらしい!?

▶︎過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED