2022.07.20

CARS

エンジン編集部のちょっと古いベンツにドラブル発生!? このままでは車検が通らない!!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #132】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が30万3700kmの2020年4月号のリポートです。

なんと今月の走行距離は0キロメートル! その理由は・・・

今月の走行距離は0km。どうしてかというと、車検整備から戻ってこないからである。44号車はリバースのランプが切れていて、このままでは車検が通らないことがわかった。どうやら、ニュートラル・スイッチに問題があるらしい。この部品が手に入らないで困っていると、1994年式メルセデス・ベンツE320ステーションワゴンのオーナー、原田孝之さんが救いの手を伸ばしてくれた。原田さんは、25万km突破記念イベントのときから、色々と相談にのってもらっているW124乗り仲間である。原田さんが“ここは間違いない”と紹介してくれた自動車修理工場には幸運なことに部品取りの献体があった。現在、その工場で車検を通す作業を行なっているが、様々な問題も発覚した。詳細は次号で。

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 30万3700km

(ENGINE2020年4月号)

▶次の記事
#133 ちょっと古いベンツ、なんとか車検通過しましたぁ!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート】

▶前の記事
#131 168万円で購入したちょっと古いベンツの12年間を年譜にまとめてみた!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート】


▶︎過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED