2022.07.13

CARS

168万円で購入したちょっと古いベンツの12年間を年譜にまとめてみた!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #131】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が30万3700kmの2020年3月号のリポートです。30万kmを超えたのを機に、2008年、編集部にやってきてからの歩みを振り返ってみた。

ほんとにイロイロありました

今月は2008年に編集部にやってきた44号車の今日までの歩みを年譜でお伝えしたい。

2008年
9月、走行3万4000kmの1992年型メルセデス・ベンツ300TEを本誌長期リポート第44号車として168万円で購入する。当初はアイドリングが落ち着かず、信号待ちでストールすることもあった。ヤナセでイグニッション・バルブを洗浄、アイドリングを安定させる。プラグとエンジン・マウントも交換した。9月から12月までの走行距離は1万6000km。



2009年
6月、ブレーキ・パッド交換。10月、タイヤ交換。11月にはオーディオを新しいものにした。年間走行距離1万6300km。

2010年
1月、編集部にやってきて初めての車検。5月にベルト・テンショナーを交換。6月、エアコンの減圧バルブ交換。10月、F1観戦のために向かった鈴鹿近辺でオドメーターが10万kmを突破する。11月、タイヤ交換。年間走行距離4万2700km。

2011年
9月、ブレーキ・パッド交換。2011年はトラブルがなく、年間走行距離2万9500km。

2012年
1月、2回目の車検とタイヤ交換。8月、都内でオーバーヒートする。電動ファンのモーターがショートして動かなくなったため。10月、ディストリビューターの不調でエンジンがかからなくなる。11月、エンジン・マウントの交換。年間走行距離2万7300km。

2013年
3月ごろからエンジン・オイルの減り方が顕著になる。4月、タイヤ交換。6月、エンジンのバルブ・シール交換、ブレーキ・パッド&ディスク交換。8月、パワー・ウィンドウの修理。年間走行距離1万7600km。

2014年
1月、3回目の車検でブレーキ・オイルとフューエル・ポンプのシール・リングを交換。2月、マフラーが腐食して落ちる。7月、ヒーター・スイッチ交換。8月、タイヤ交換。10月、20万kmを突破!



11月、ヒーター・コアのパイプから冷却水漏れが発生。ダッシュボードを外すという大作業で40万円の見積もりに涙する。12月、ヤナセで祝20万kmのケーキをもらい、涙する。年間走行距離2万1000km。

2015年
2月、給油口が開かなくなる。3月、ベルト・テンショナー交換。4月、オルタネーターが壊れて路上で動けなくなる。ウォーター・ポンプにも異常が見つかり交換。9月、再びディストリビューターが不調。3番シリンダーがミス・ファイアする。ディストリビューター・キャップ、ハーネス、プラグを交換。10月、ブレーキ・パッド交換。年間走行距離2万2600km。

2016年
1月、4回目の車検でラジエター交換。6月、4000rpm以上回すとマフラーから白煙が出るようになる。12月、オドメーターが25万kmを突破! 年間走行距離2万4700km。

2017年
3月、ヤナセでリフレッシュ作業を受ける。ブレーキ・パッド&ディスク、フロント・ダンパー、アッパー・マウント、エンジン&トランスミッションのマウント、パワステ・ポンプのホース、リア・ゲートのダンパー交換。7月、ボンネット再塗装。9月、25年25万km突破記念走行会実施。年間走行距離1万8800km。



2018年
1月、5回目の車検でリア・アクスルとトランスミッションのマウント交換。また、フューエル・ポンプのワッシャー&ラジエター・リザーブ・タンクも交換。12月、タイヤ交換。年間走行距離2万6500km。



2019年
5月、走行30万kmを突破! 9月、祝30万km突破記念走行イベントを実施。年間走行距離6270km。

こうして、イッキに羅列してみると、すごくいろいろあったようだが、エンジンやトランスミッションのオーバーホールをしていないし、ほとんど消耗品を交換しているだけとも思える。2020年以降も年譜をつけていきたい。頑張れ44号車。

文=荒井寿彦(ENGINE編集部) 写真=茂呂幸正

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 30万3700km


(ENGINE2020年3月号)

▶前の記事
#130 トランスミッションのオーバーホールは40万円ぐらいかかるらしい!? 

▶次の記事
#132 エンジン編集部のちょっと古いベンツにドラブル発生!? このままでは車検が通らない!!!

▶過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧



無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED