2022.07.27

CARS

ちょっと古いベンツ、なんとか車検通過しましたぁ!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #133】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が30万4000kmの2020年5月号のリポートです。

連載終了の危機!?

ニュートラル・スイッチの故障により、リバース時のバック・ランプが点灯せず、車検が通らないことになった44号車。ニュートラル・スイッチの部品がなく、困っていたら同好の士が救いの手を差し伸べてくれたことを先月号でお伝えした。同好の彼が紹介してくれた自動車修理工場は千葉県松戸にある「ガレージユアサ」である。代表の湯浅 清さんの「大丈夫、大丈夫、まかしといて」の言葉に胸をなで下ろしていたら、湯浅さんから電話があった。「いやあ、これはヒドイね。こんなヒドイのは久しぶり」と衝撃の発言。エンジン・オイル、冷却水、パワステ・オイルの漏れに始まり、燃料ホースにはクラックが入り、ディストリビューターやプロペラシャフトのジョイント・ディスクもダメと、ダメ出しの連続攻撃を受けた。そんなわけで、車検を通すということが大作業になり、時間を要することになったのだ。

編集長からは「あんまり(お金が)かかるようだったら、連載は終了しましょう」と言われていたので、担当者はドキドキしながら修理報告を待っていた。衝撃報告があってから約2週間。ことの詳細は次号でお伝えするが、なんと予算内で44号車は復活となりました。やったー! 湯浅社長、ありがとうございます! 松戸から東京へ戻るとき泣きそうになった。

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 30万4000km

(ENGINE2020年5月号)

▶前の記事
#132 エンジン編集部のちょっと古いベンツにドラブル発生!? このままでは車検が通らない!!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート】

▶次の記事
#134 ちょっと古いベンツ、車検が通らない最大のピンチを切り抜ける!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート】

▶︎過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED