2022.08.03

CARS

ちょっと古いベンツ、車検が通らない最大のピンチを切り抜ける!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #134】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が30万4700kmの2020年6月号のリポートです。

こんなヒドイのみたことない!?

車検を通すための部品がないことに端を発し、欧州車を数多く手掛ける整備工場に入院した44号車。不具合が多く発見されましたが、見事に復活です。

千葉県松戸市にある自動車整備工場「ガレージユアサ」のおかげで44号車は無事車検を通すことが出来た。今月はその詳細をお届けしたい。



44号車を預けてしばらくすると、代表の湯浅 清さんから連絡があり、「いやあ、こりゃあヒドイね。こんなヒドイのみたことない。ちょっと時間かかるよ」と言われた。

編集部の予算は自賠責保険、自動車重量税などを含めて40万円ぐらいしかないことを伝え、それ以上かかるようだったらまた連絡をくださいと答えた。

湯浅さんから再び連絡があったのはそれから2週間後のこと。整備をして車検を通したからクルマを取りに来てくださいと言う。担当者はJR武蔵野線に揺られながら、ホッとするとともに費用が気になった。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED