2022.06.27

CARS

価格は1041万円~ ミニバンとしても使えるランドローバー・ディフェンダー130の受注開始

ランドローバー・ディフェンダーの2023年モデルの日本での受注が開始された。従来の「90」と「110」シリーズに加え、先日本国で発表された「130」がラインナップされている。

日本仕様は3列8人乗りのみ

注目は新規導入される130。110をベースにリア・オーバーハングを340mm延長したスーパーロング・ボディで、全長は5358mmに及ぶ。本国には2列5人乗りもあるが、日本仕様は3列8人乗りのみとなる。スライディング・パノラミックルーフに加え、3列目頭上にはふたつ目のサンルーフを標準で備える。荷室容量は3列目使用時で389リッター、後部座席を格納すると2291リッターに達する。



30台のみの初回限定車も登場

130のパワートレインは3.0リッター直列6気筒ディーゼル・ターボにマイルド・ハイブリッドを組み合わせたD300と呼ばれる300ps/650Nm仕様のみとなる。

また、130には発売記念モデルの「ローンチエディション」を設定。ボディ・カラーはフジホワイト、セドナレッド、カルパチアングレイの3色で、それぞれに合わせたホイールと内装色がコーディネートされる。14ウェイ電動フロント・シート、コールドクライメート・パック、オフロード・パック、アドバンスド・オフロードケーパビリティ・パックが標準装着される。各色10台の計30台限定。7月10日まで受注が行われ、申し込み多数の場合は抽選となる。



「90」と「110」も一部改良

2023年モデル共通の変更は、キーを持って1.5m以内に近づくとロック解除、逆に1.5m以上離れるとロックを自動で行うウォークアウェイ・エントリー&ロック機能が備わるキーレス・エントリーを標準装備化。さらに、ナノイーXとPM2.5フィルターを備える空気清浄システムプラスと、非レザー新素材のアバンテックを使用したレジスト・シートがオプション・リストに加わっている。

パワートレインのラインナップは、90が300ps/400Nmの2.0リッター直4ガソリン・ターボのP300、110はP300に加え、130に用意されるD300も用意される。

価格は90が597万〜880万円、110が674万〜1234万円、130が1041万〜1364万円、130のファーストエディションが1207.8万〜1245.8万円となっている。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED