2022.09.02

CARS

あぁ、ホイールを傷つけられてしまいました(涙)【エンジン編集部長期リポート 79号車 ポルシェ911カレラ4S(996型) #54】

エンジン編集部の長期リポート79号車/ポルシェ911カレラ4S(996型)

全ての画像を見る
エンジン編集部のちょっと古いポルシェ、996型の911カレラ4Sの長期リポート。前々回のリポートでは、右フロントのドライブシャフトのタイヤ側ブーツからのグリース漏れや、ステアリングから聞こえるキーキー音を修理して、気分が晴れたと報告したが、今回はなんとも気分が暗くなる事が起こった。

ボディとホイールに傷が……

毎日クルマに乗っていると、いろいろなことに遭遇する。気分のいいこともあるけれど、たぶん悪いことの方が多い。高速道路を走行中に飛び石が飛んできて、フロントガラスに傷がつくことは年に数度はあるし、道路や駐車場の出口に思わぬ段差があったりして、フロントリップを擦るなんてことも少なくない。しかし今回79号車が遭遇した事態は、中でも最悪の部類に入る。信号のあるT字路を右折する際、交通ルールを無視した原付バイクが左から突っ込んできて転倒。その際、パーツが79号車に接触して、ホイールとボディに傷をつけられてしまったのだ。最初は私が何か間違いを犯したのかと思い、慌てて降りて抱え起こしたところ、相手は無事だったのでホッとした。そこで改めて状況を確認すると、相手が完全に交通ルールを勘違いしていたことがわかり、それを正直に認めてくれた。しかし任意保険には入っておらず、修理代は出せないという。相手も転倒しているので、それ以上は文句も言えなかったが、どうにも気分は晴れない。

文=村上政(ENGINE編集長)

■79号車/ポルシェ911カレラ4S(996型)
PORSCHE 911 CARRERA 4S
購入価格(新車時):340万円(1244万2500円)
導入時期:2017年4月
走行距離(購入後):11万9095km(3万6710km)

(ENGINE2022年8月号)

▶︎前の記事
♯53 ポルシェ・エクスペリエンス・センター東京の新メニューを体験しました

▶︎過去の連載一覧
ポルシェ911カレラ4S(996型)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED