2022.11.23

CARS

エンジン編集部のちょっと古いベンツ、アマゾンでポッチったスタッドレス・タイヤが大活躍!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #150】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去14年間の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が31万8830kmの2022年4月号のリポート。

雪が降っても大丈夫!

1月6日、東京を大雪が襲っても44号車は元気に都内を走ることができた。昨年暮れ、ピレリのスタッドレス・タイヤ、アイス・アシンメトリコ・プラスに履き替えていたからである。4本で2万5000円という超安値タイヤをアマゾンで発見、ポチッとしたのが良かった。長期リポート艦隊のなかで唯一、スタッドレス・タイヤを履く44号車なので、編集部員が雪上試乗会に出かけるときも使っている。アライ(もうひとりの)は長野県女神湖に行った。

4本2万5000円で買ったピレリ・アイス・アシンメトリコ・プラス(195/65R15)。ドライ、ウェット、スノー、アイスといった路面状況に対し、バランスよく性能が確保されている印象がある。ドライ舗装路での乗り心地もいいし、高速走行におけるウィーンというノイズも小さい。

「雪のない舗装路や高速道路などでのハンドリング性能もちゃんと確保されているのがいいと思いました。雪上での印象も悪くなかったです。雪上のコーナリングで、横方向のグリップが急に抜けることもなかった。カリカリのアイスバーンでの性能は日本製スタッドレスに及ばないかもしれないけど、それ以外は十分だと思います」

ちょっと安すぎるかな? と思っていたので、雪山を走ってきたアライの言葉を聞いてホッとした。天候に左右されず、ガンガン使えるステーションワゴン。S124型は価格が急騰しているけれど、使役馬が本来の姿だと思っている。頼もしいぞ! 44号車!

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 31万7830km

(ENGINE2022年4月号)

◆長期リポート44号車のタイヤ記事はこちらから!
エンジン編集部のちょっと古いベンツ、タイヤをかえて静かになりました!
予想外のときこそ、オールシーズン・タイヤは有難い
タイヤをオール・シーズンに履き替えました!

◆連載一覧を見る!
エンジン編集部のメルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート の連載一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED