2021.05.12

CARS

世界に1台のアバルトを手に入れろ 595シリーズにカスタマイズ・プログラムを限定展開

アバルト595シリーズを対象としたカスタマイズ・プログラム、「メイク・ユア・スコーピオン」が期間限定で展開される。このプログラムでは、これまでカタログになかった新色や通常では選べることができなかったボディ、シート、アクセサリー・パーツ色の組み合わせを選択することができる。


選択肢は最大約1万4000通り

ボディ・カラーは、「595」が通常の3種類から8種類、「595ツーリズモ」が4種類から9種類、「595Cツーリズモ」が5種類から8種類、「595コンペティツィオーネ」が5種類から11種類へと拡大。モデルによって、新色の「マットブルー」や2トーン、「ブラック・トップ」も用意される。また595Cツーリズモではソフトトップ色の変更も可能だ。


「595」を除くモデルでは、シートとブレーキ・キャリパーにもカラー・バリエーションが用意され、キャリパーに応じてホイールのセンター・キャップも変更される。


カラーの組み合わせは全372通りに及ぶ。さらに、別途用意されるデカールやミラー・キャップ、サイドストライプなどを組み合わせると、1万4000通りという壮大なバリエーションになる。


受注期間は2021年5月31日までで、納車は2021年10月以降となる予定。カスタマイズに掛かる費用は11万円で、有償塗装色やメニュー外のアクセサリーを選択した場合はそれぞれのオプション価格が別途必要となる。


文=関 耕一郎


(ENGINEWEBオリジナル)


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録