2021.05.26

CARS

フランスの「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」とコラボしたDS 3クロスバックのファショナブルな特別仕様車

DSのBセグメント・サイズのSUV、DS 3クロスバックに特別仕様車の「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」が設定された。ファッション・ブランドとのコラボレーション・モデルだ。


パリのエッセンスをより濃厚に

フランス車ブランドのなかでも、とくにパリの雰囲気にこだわるDSがパートナーに選んだイネス・ド・ラ・フレサンジュは、1980年代にフランスを代表するファッションメゾンで活躍した専属モデルが、のちに自身の名を冠して興したブランド。パリジェンヌの象徴的存在ともいわれる彼女のファッションのエッセンスを取り込み、「パリジャン・シック」と呼ばれる洗練されたスタイルを目指した。


ベースとなるのは130ps/230Nmの1.2リッター直3ガソリン・ターボ搭載車。エクステリアは特別色のブルー系に塗られたボディに、ブラックのルーフを組み合わせる。また、ドア・ミラーと18インチ・ホイールには「イネスレッド」と呼ばれる鮮やかな赤色がアクセントとして用いられ、エンブレムも専用デザインとなる。


Wネームのウォレット付き

インテリアは、両ブランドが共同でしつらえた。ダッシュボードは「インクブルー」のアルカンタラにイネスレッドのステッチが入り、専用バッジもあしらわれる。シートも専用表皮で、アルカンタラとテップレザーと呼ばれる合皮を用い、南仏アリエージュ地方の革職人の技術にヒントを得た織り方で仕上げた。ホワイトのルーフ・ライニングと、フロアマットのデザインもこのモデルならではのものだ。


成約者には、DSオートモビルとイネス・ド・ラ・フレサンジュのWネームのレザーウォレットがプレゼントされる。価格は438.2万円。


文=関 耕一郎


(ENGINEWEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED