2021.06.28

CARS

リーフに続く第2弾はSUVクーペ 日産の新しい電気自動車アリアの予約受注が開始

まずは初回限定車から販売開始


2020年7月にワールドプレミアされた日産の新しい電気自動車、アリアの日本での予約が開始された。まずは日本専用の特別限定車である「リミテッド」の受注が行われる。

SUVクーペのボディ・フォルムを持つアリア。EV専用プラットフォームを採用し、全長4595×全幅1850×全高1655mm、ホイールベースは2775mmというボディ・サイズを持つ。

パワートレインはフロントにモーターを備えた前輪駆動と後輪駆動用モーターを加えたe-4ORCEと呼ばれる2モーター4WDの2タイプ。それぞれに、66kWhのバッテリー容量を持つ「B6」と、91kWhの「B9」が設定される。出力は前輪駆動のB6が160kW(218ps)/300Nm、B9が178kW(242ps)/300Nm、4WDのB6が250 kW(340 ps)/560Nm、B9が290kW(394ps)/600Nm。最大航続距離はWLTCモード相当値で、B6が430〜450km、B9が580〜610km。車両重量は1900〜2200kgで、前後重量配分はB6の場合、前輪駆動車が54:46、4WD車が51:49だ。荷室容量は前輪駆動が466リッター、4WDが408リッターとなっている。









価格は660万円~

今回発表されたリミテッドには、プロパイロット2.0やプロパイロット・リモートパーキングなど、最新の運転支援技術を標準搭載。電動パノラミック・ガラスルーフやナッパレザー・シート、ボーズ製10スピーカー・オーディオなど装備内容も充実。また限定車専用アイテムとして、全5色のボディ・カラーのうち2色が限定車専用設定の2トーンで、専用デザインの19インチ・アルミホイール・カバーや、枯山水がモチーフのフロア・カーペットもリミテッドでしか入手できない。

予約はアリア専用の予約サイトで行え、会員登録するとオンラインでの商談が可能になる。リミテッド・シリーズの価格は前輪駆動のB6リミテッドの660万円から、4WDのB9e―4ORCEリミテッドの790万200円まで。なお、リミテッドに続いて販売が開始される標準車の補助金を差し引いた実質購入価格は約500万円からとなる予定だ。









文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED