2021.12.03

LIFESTYLE

2人で約47万円のコースも! フェンディの世界観を伝える期間限定カフェが表参道にオープン

ラグジュアリーブランドのフェンディが、表参道の人気カフェとコラボレート。色彩豊かな空間で、贅沢なひとときを過ごす。

アルファベットFを象った巨大なオブジェ

表参道の交差点から原宿方向に約1分。開放的なテラス席が印象的な「アニヴェルセルカフェ 表参道」は、この界隈を訪れる人なら誰もが知る地域のランドマークだ。この人気カフェが11月中旬、装いを新たにした。イタリア・ローマを代表するラグジュアリーブランド、フェンディとコラボレートした「フェンディ カフェ バイ アニヴェルセル」が、2022年1月10日までの期間限定でオープンしたのである。

「フェンディ カフェ バイ アニヴェルセル」(東京都港区北青山丁目3-5-30) 問い合わせ=アニヴェルセルカフェ 表参道TEL. 5411-5988

こちらのカフェが日本でオープンしたのは、2020年に続いて今回が2度目。まずは店の前に置かれた、アルファベットFを象った巨大なオブジェに目を奪われるが、店内の印象はさらに鮮烈だ。サイケデリックなオレンジと鮮やかなブルーで統一された店内デザインは、フェンディの新アーティスティック ディレクター、キム・ジョーンズが手がけた「2021年ウィンターカプセルコレクション」からインスピレーションを受けて作られたもの。カフェの内装やテーブルウェア、持ち帰り可能なカトラリーやマスク・ケースにまで用いられているマーブル (大理石) 柄のプリントは、キム・ジョーンズがデビューを飾ったクチュール・コレクション、そして永遠の都ローマを象徴しているという。ちなみに店内で使用されている家具やテーブルウェアなどはすべて、今回のカフェのためだけに製作された。今後も一切、販売はされないという贅沢さである。

食事メニューも充実。スモークサーモンのベーグルサンドウィッチ(2200円)

ちなみに営業時間は午前11時から午後9時までで、ランチやディナー、軽食やスイーツなど様々な用途に対応しているのが嬉しく、オリジナルのメニューも充実している。だが驚くべきは、2名で47万800円~という特別なフルコース「フェンディファースト ダイニング エクスペリエンス」を用意していること。ディナーとランチ、各1日1組限定のこのコースでは、かにのクリームスープや牛ひれ肉のローストとフォアグラのソテーといった6品のコースを店奥に設けられた個室で味わえるほか、食事前にはパーソナル・ショッパーのアテンドによるフェンディ表参道店での買い物、また大人気の新作バッグ「フェンディ ファースト」もついてくる。

もちろんハレの日でなくとも、近くに来た際にふらっと立ち寄り、フェンディのラテアートが施されたおしゃれなカプチーノで一息、なんて楽しみ方もできる。日常からかけ離れた色彩豊かなデザイン空間で、最高に贅沢なひとときを気軽に味わいたい。

フェンディ スペシャル ラテアートを施したカフェラテ(1210円)

文=永野正雄(ENGINE編集部) 

(エンジンWEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP

RELATED