2021.08.16

CARS

トヨタ・スープラ日本発売35周年 GRスープラの記念モデルを抽選販売

1986年に日本でA70型トヨタ・スープラが発売されてから2021年で35周年となる。これを記念し、トヨタがGRスープラの特別仕様車、「35thアニバーサリー・エディション」を発売する。

RZとSZ-Rの2グレードに設定

ベースとなるのは387ps/500Nmの3.0リッター直6ターボを積む最上位グレードの「RZ」と、258ps/400Nmを発生する2.0リッター直4ターボの高出力版を積む4気筒の上級モデルの「SZ-R」。いずれもマットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイールを装着し、ダッシュボードの助手席前にカーボンの記念オーナメントが取り付けられる。

RZは内外装とも特別設定色となり、ボディ・カラーはマットストームグレー、本革のシートはレッド。さらに携帯電話のワイヤレス充電機能が追加される。





販売台数は各35台の計70台

SZ-Rはレッド塗装のブレンボ製キャリパーを備えるスポーツ・ブレーキをはじめ、マットブラックのドア・ミラーや赤と黒の2トーンの本革+アルカンターラのシート、スポーツ・ペダルといったRZの標準車に装着されるパーツを特別装備する。外板色にホワイト、グレー、ブラック、レッドと有償オプションのイエローの計5色を設定。

商談申し込みはウェブ限定で期間は8月31日まで。申し込み多数の場合は9月7日に抽選が行われる。発売は12月頃の予定で、販売台数はRZとSZ-Rともに35台。価格はSZ-Rが653.5万円、RZが783.5万円。







文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED