2022.11.03

WATCHES

ティソは「600m防水」と「最長80時間」【新世代「ダイバーズウォッチ」最前線】

ティソ シースター 2000 プロフェッショナル

全ての画像を見る
複雑機構からSDGs素材まで、機能も素材も新時代に突入し、多様化するダイバーズウォッチの最前線を探るシリーズ。プロフェッショナル・ユースのスペックを備えながら、日常的なファッション・アイテムとしても使える。そんなダイバーズウォッチにENGINEは着目する。今回は、最長80時間パワーリザーブを誇るティソの新作を紹介しよう。

自慢の自動巻きムーブメント「パワーマティック 80」を搭載

1950年代にプロフェッショナルダイバーズが開発された頃の防水性能は、約100m。近年までも一般的なダイバーズウォッチでは200mから300mが大半を占めていたが、今や防水性能も桁違いの世界に突入。格段に精密を極める設計と加工技術によって、1000mオーバーも珍しくなくなった。そしてついに、オメガに至っては6000mという驚異のレベルに到達した。

人間の潜水能力をはるかに超えるオーバースペックも、ダイバーズならではの醍醐味だ。



シースター 2000 プロフェッショナル
ダイバーズウォッチの国際規格ISO6425:2018認証済みダイバーズウォッチで、600m防水かつ飽和潜水対応のヘリウムエスケープバルブを装備。さらに最長80時間パワーリザーブを誇るティソの自動巻きムーブメント「パワーマティック 80」を搭載するこのモデルは、価格をはるかに超えたクオリティとパフォーマンスのプロフェッショナル仕様だ。ブラックPVDステンレススティール、ケース直径46mm、セラミック製ベゼル。14万8500円。

文=菅原 茂

(ENGINE2022年9・10月号)
※価格は雑誌掲載時のものです。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED