2022.11.11

CARS

2リッター最強エンジンを積むメルセデスAMGのA45とCLA45に55台限定の特別仕様車が登場

メルセデスAMGが「A45S・4マチック+」と「CLA45S・4マチック+」に限定モデルの「エディション55」を設定した。AMG創業55周年を記念した特別仕様車だ。

ブラックのエアロでスポーティ度アップ

エクステリアはハイグロスブラックのリア・スポイラーやディフューザー・ブレード、大型フロント・スプリッター、サイド・シル、ドア・ミラーを採用。グリルとエグゾースト・パイプはブラッククローム仕上げで、マットチタニウムグレーの19インチ・ホイールやデカールを専用装着する。また、電子制御ダンパーを用いる「AMGライドコントロール・サスペンション」も装備される。



ベンチレーション・シートを装着

インテリアはステアリング・ホイールに専用バッジを設置。また、前席のシート・ベンチレーターとマルチコントロール・シートバック、電子制御フラップを備えるエグゾーストから排気音を抽出してスピーカーで再生する「AMGリアル・パフォーマンス・サウンド」を標準装備する。

最高出力421ps、最大トルクは500Nmを発生する2.0リッター直4ターボや、前後駆動力配分を100:0〜50:50の範囲で自動調整する油圧多板クラッチを用いた電子制御の4WDシステムはベース・モデルと変わらない。

A45、CLA45ともにコスモスブラックが30台、デジタルホワイトが25台の55台限定販売となる。

価格は、A45Sが1055万円、CLA45Sが1128万円となっている。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED