2019.11.07

CARS

【ポルシェ911(996型)長期リポート #22】最新992型のリア・ビュウの原点はコレ!

最新992型では後輪駆動モデルのリア・フェンダーが拡大され、4WDと同じワイド・ボディになった。加えて、これまでは4WDだけに与えられていた左右のテール・ランプを繋ぐガーニッシュも、共通して使われるようになっている。


ということは、79号車すなわち996型カレラ4Sの後ろ姿が、911のリア・デザインの標準に昇格したものだと、担当者としては勝手に解釈し、秘かにほくそ笑んでいる。本当の原点はその前の993型カレラ4Sになるのかも知れないが、リア・ビュウの美しさとインパクトの強さでは79号車が勝っていると思う。毎日眺めてホレボレしている。


■79号車/ポルシェ911カレラ4S(996型)
PORSCHE 911 CARRERA 4S
購入価格(新車時) 340万円(1244万2500円)
導入時期 2017年4月
走行距離 9万4791km(1万2890km)


文=村上 政(ENGINE編集長)


(ENGINE 2019年4月号)


 


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録