2020.03.06

CARS

スタイリスト・祐真朋樹が提案!「乗る車×着る服」LANCIA STRATOS × CELINE

ジャケット42万5000円、シャツ14万5000円、トラウザーズ8万7000円、ブーツ11万5000円、ハット8万4000円(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン Tel.03-5414-1401)※価格はすべて予定価格。 車両協力=スクーデリア46 Tel.03-3401-8880


ランチア・ストラトス × セリーヌ

今回のクルマは世界ラリー選手権(WRC)制覇を目指して開発され、1974~76年まで3連を果たしたランチア・ストラトスのストラダーレ・モデル。当時、圧倒的な強さを見せつけた名車に合わせた服はセリーヌの最新ルックだ。タイトなジャケットにフレアードのデニムパンツを合わせるなど、エディ・スリマンの十八番である〝ロック〞テイストは今シーズンも健在だが、セリーヌならではのエレガントな風格も漂う。このランチア・ストラトスやランボルギーニ・カウンタックなど、マルチェロ・ガンディーニが手がけた名だたるスーパーカーに通ずるエレガントさがある。



ジャケット32万5000円、シャツ7万2000円、トラウザーズ8万7000円、シューズ6万2000円、ジャケット胸元のブローチ6万9000円、サングラス4万9000円、バッグ12万円(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン Tel.03-5414-1401)※価格はすべて予定価格。
ジャケット31万円、シャツ9万5000円、トラウザーズ8万7000円、シューズ11万5000円、サングラス4万9000円、タイ2万2000円、ベルト5万5000円(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン Tel.03-5414-1401)※価格はすべて予定価格。
コート34万円、トラウザーズ11万5000円、シューズ11万5000円、サングラス4万9000円(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン Tel.03-5414-1401)※価格はすべて予定価格。


LANCIA STRATOS

ランチア・フルヴィアの後継としてWRCを制覇することを目的に開発・製造されたミドシップ・カーがストラトスだ。スタイリングを手がけたのはベルトーネ在籍当時のマルチェロ・ガンディーニ。ストラトスの起源ともいえるコンセプト・カー"ゼロ"と異なり、前方および左右方向の視界を確保する円錐形フロント・ガラスや、整備性に優れた前後カウルの開閉構造、余裕のある肘まわりの空間など、ラリー・ドライバーをはじめチームやメカニックからの要望が盛り込まれている。車体中央に鎮座するのは2.4ℓのフェラーリ製ディーノV6だが、オリジナル・ユニットとは異なり、ストラトスに搭載された仕様は軽量化されたフライホイールや3基のウェーバー製キャブレター40 IDFをはじめ各部に手が加えられている。


車両協力=スクーデリア46 Tel.03-3401-8880


ファッション・ディレクター=祐真朋樹 写真=秦 淳司 グルーミング=AZUMA モデル=LOIC

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED