2020.03.11

WATCHES

オリンピック・イヤーはスポーツ・ウォッチに注目!  「ラグジュアリー・スポーツ」は機能か、デザインか?


新型ケースと一体型ブレスレットでラグジュアリー・スポーツを満喫

クロノグラフやダイバーズのような実用機能ではなく、デザインに宿る贅沢な感覚がスポーツ気分を高揚させるものがある。すなわちラグジュアリー・スポーツウォッチだ。見栄え良くステータス感もありながら、抑制のきいたデザインが着用者のセンスを語るものがベストだ。



& A. LANGE SÖHNE/A.ランゲ&ゾーネ
オデュッセウス

新シリーズの「オデュッセウス」は、クラシカルな「ランゲ1」などとはまったく趣を異にする斬新でスポーティな時計。異色のカレンダー表示やディテールに行き渡る高級仕上げでスティール製ラグジュアリー・ウォッチの分野に新世界を切り拓く。2020年4月までA.ランゲ&ゾーネブティックにて先行展開予定。自動巻き。ケース直径40.5㎜、12気圧防水。税別310万円。



CHOPARD/ショパール
アルパイン イーグル ラージ

かつてのアイコンを復活させたラグジュアリー・ウォッチは、アルプスのワシとそのビオトープをイメージ。ビスを配したベゼルや独特のサンバースト模様を刻むダイアル、そして耐久性に優れ独特の光沢を放つショパールルーセントスティールA223が特色だ。自動巻き、COSC認定クロノメーター。ケース直径41㎜、100m防水。税別147万円。



BELL&ROSS/ベル&ロス
BR05 GOLD

航空計器のイメージやミリタリーテイストで親しまれてきた角型腕時計が都会的なデザインに変身。曲線を取り入れたケースと、ケースからバックルに向かって細くなる一体型のブレスレットは実にスタイリッシュ。フランスらしいお洒落な感覚が秀逸だ。自動巻き。ローズゴールド、ケース径40㎜、100m防水。税別370万円。


文=菅原 茂


(ENGINE2020年4月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP