2020.03.23

CARS

マクラーレンGT × 石井昌道 「620馬力で乗り心地も極上!」

ENGINE4月号は『ENGINE輸入車大試乗会2020』。人気のジャーナリストが、2020年話題の輸入車をどう見て、触って、乗って、感じたのかをスペシャル動画でお伝えします。

マクラーレン GTとは、どんなクルマ?

スポーツ、スーパー、アルティメットに次ぐマクラーレン第4のシリーズとして登場したのが"GT"だ。ホイールベースは570Sや720Sに比べ5㎜伸び、大きなガラス・ハッチの下には420ℓの荷室が備わる。中空でガラス入りのリア・ピラーのおかげで斜め後方の視界も確保されている。最高出力620ps/7500rpm、最大トルク64.2kgm/5500-6500rpmを発揮する4ℓV8ツイン・ターボはデュアルクラッチ式の7段自動MTを介して後輪を駆動。0-100㎞/h加速は3.2秒、最高速は326㎞/hに達する。全長×全幅×全高=4683×2045×1213㎜。ホイールベース=2675㎜。車両重量=1530㎏。車両価格=2645万円。


(ENGINE2020年4月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP