2020.05.01

CARS

ルノー・トゥインゴに特別仕様車が登場 大人のコンパクト

小さくてキュートが売りのトゥインゴに、ちょっと落ち着いた大人の仕様が出た。


"シグネチャー"はトゥインゴとしては2020年で2台目となる特別仕様車。サイド・ストライプやシートなどに"TWINGO"の文字をアレンジした模様があしらわれているのが最大の特徴。さらにリア・カメラ、前席シート・ヒーターなどが専用装備として備わる。


ボディ色はブルー・オセアンMと呼ばれる濃い青の専用色。青色の内装トリムとの組み合わせにより、これまでのトゥインゴのイメージとは異なる落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す。トゥインゴEDCがベースで価格は15.4万円高の214万円。台数限定ではなく継続的に販売される。



文=新井一樹(ENGINE編集部)


(ENGINE2020年6月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録