2022.09.21

CARS

???警告灯が点灯!!!! エンジン編集部のちょっと古いベンツ【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #141】

エンジン編集部の長期リポート44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)

全ての画像を見る
雑誌『エンジン』に掲載された編集部の長期リポートの44号車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が31万1540kmの2021年4月号のリポートです。

ブレーキパッドを交換しました

1月からの走行距離は1040km。フロントのブレーキパッド警告灯が点灯したので交換した。最近、お世話になっているのは、東京・白金の「アロハモータース」。“純正品ではなく汎用品で、ブレーキ粉が出ても気にしない”という最も安い条件でお願いした。工賃含めて1万7354円。「センサーはまだ使えるので、そのまま使ってます」と言う。こちらの心情を察したかのような対応に感謝である。自宅から近いし本当にありがたい。さて、124型メルセデス・ベンツを愛する方々とワンデイ・ツーリングを行った。詳細は次号で。

文=荒井寿彦(ENGINE編集部)

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 31万1540km

(ENGINE2021年4月号)

▶ブレーキローターも交換した25万キロ時のリフレッシュメンテナンスの記事を見る
25年25万kmを記念してリフレッシュ・メンテナンス!!【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #100】

▶︎過去の連載一覧
メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート 記事一覧

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

タグ:

PICK UP



RELATED