2021.10.13

CARS

【メルセデス・ベンツ300TE(1992)長期リポート #92】ルーム・ランプが故障して

『エンジン』に掲載された編集部の長期リポート車、メルセデス・ベンツ300TE(1992年型)の過去13年間分の記事をWEBで再掲載している連載です。毎週水曜日12時更新。今回は走行距離が23万9360kmの2016年9月号のショート・リポートです。

***

 今月の走行距離は2200km。帰宅しようとエンジンをかけると「ETCカードが挿入されていません」といういつものアナウンスが聞こえない。おや? と思ったらルーム・ランプもつかない。深夜なのでそのまま帰路につき、翌朝ヒューズをチェックしたら切れていた。新品に交換しようとしたら、バチッと火花が飛び、ヒューズは再び切れた。どこかショートしているらしい。切れた9番ヒューズはハザード、カー・ステレオ、時計、ルーム・ランプ、ETC車載器を受け持っていて、原因はルーム・ランプだった。ルーム・ランプのコネクターを外し、とりあえずほかを復活。ハザードやカー・ステレオじゃなくてヨカッタ。それにしても、ETC車載器がないと首都高速は距離に関係なく1300円! 高すぎるだろ!

文=荒井寿彦(ENGINE編集部) 写真=茂呂幸正

■44号車/メルセデス・ベンツ300TE(1992)
Mercedes-Benz 300TE(1992)
購入価格 168万円
導入時期 2008年9月
走行距離 23万9360km

(ENGINE2016年9月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

RELATED

PICK UP