2021.11.04

CARS

身銭を切ってでも欲しいクルマのマイ・ベスト20 自動車ジャーナリストの清水草一の第1位は?

コロナ禍の今、「エンジン・ホット100」選考委員が身銭を切っても欲しいのはこのクルマ! 雑誌『エンジン』の名物企画、「エンジン・ホット100ニュー・カー・ランキングス」の43名の選考委員それぞれが、2021年の今だからこそ買いたいと考える20台を挙げた。自動車ジャーナリストの清水草一さんのマイ・ホット20の第1位は、世界を代表するライトウエイト・スポーツカーのマツダ・ロードスターだ!!

シアワセを噛みしめつつ


心待ちにしていた世紀の大イベントが、新型コロナの直撃を受けるとは、日本はなんてツイてないんだ……。とは言うものの、我々日本人の多くは、世界的に見れば実にのほほんと平和に暮らし、カーライフを満喫している。ああ、なんてシアワセなんだろう。そのシアワセを噛みしめながら、20台を選んでみました。

1位 マツダ・ロードスター



スポーツカーはもう速い必要はない。速くてもいいけれど、それよりも必要なのは美と快楽だ。ロードスターにはそれがある! こういうクルマを1位に選ぶってことは、やはり私も歳を取ったのでしょう。

2位 アストン・マーティンDB11



スポーツカーはもう速い必要はない。DB11はかなり速いが、決して速さ第一のクルマではない。第一に来るのはその美しさだ! ただ眺めているだけで満足できる。そういうクルマを私は欲している。

3位 フェラーリ・ローマ

写真=柏田芳敬


スポーツカーはもう速い必要はない。ローマは十分速いが、決して速さ第一のクルマではない。最も重要なのは、フェラーリらしいクラシカルな美があることだ。つい数年前までクラシック趣味皆無だったんだけどなぁ……。

4位 シトロエン・ベルランゴ



機能的で愛らしいデザインにおしゃれ感満点のインテリア。そしてトドメはサスティナブルな1.5リッターディーゼル・ターボ! メッチャ楽しい。

5位 アウディA6/S6セダン&アバント



現在新車で買える乗用車の中で、A6が最も乗り心地がいいと確信している(私見です)。抑えたエレガンスはエリート感満点。

6位 アウディA3/S3スポーツバック&セダン



S3セダンに乗り、A6に迫るほどの乗り心地の素晴らしさに度肝を抜かれました。軽量パワフルなので加速もバツグン!

7位 アウディA1スポーツバック



A6、A3と並べましたが、現実的にはこのサイズで十分という思いもあります。スポーツクワトロを思わせるルックスもステキ。

8位 BMW3シリーズ(セダン、ツーリング)



現在先代320dを普段の足にしておりますが、非常に気に入ってまして、いずれ現行320dに買い替えるのは自然な流れかと思います。

9位 BMW2シリーズ(グランクーペ、アクティブツアラー、グランツアラー)



グランクーペの、どこか不格好なセダンぶり(正確にはハッチバックだけど)に惹かれました。コンパクトなセダンは世界的に貴重!

10位 トヨタ・ヤリス



ハイブリッドも1.5リッターガソリンの6MTもGRヤリスも、それぞれまったく個性は異なるものの、本当に走りが楽しくてスバラシイ!

11位 スズキ・スイフト・スポーツ

スイスポは奇跡のホットハッチ。こんな、すべてを兼ね備えたクルマが200万円強で買えるなんて本当に奇跡だと思います。

12位 ダイハツ・ムーヴ

具体的にはムーヴ・キャンバスに心を奪われています。実用的でめっちゃかわいくって、どこかひょうきん。乗り心地にも癒される~。

13位 ダイハツ・タフト

ダイハツの新プラットフォーム「DNGA」のデキはスバラシイ! とにかく走りがイイ!! タフトはデザインも未来的で超好み!

14位 レクサスIS

先般のマイナーチェンジで、これまでとは別物に生まれ変わりました。「ISはドイツ御三家を超えた!」と思いました。日本人として涙。

15位 フォルクスワーゲンTクロス

痛快な1リッターターボ・エンジンに、安定感と乗り心地抜群のシャシー。走っててホントに楽しかった。いいクルマですよこれ。

16位 フォルクスワーゲン・ゴルフ(新型)

1.5LのeTSIに乗り、そのあまりの万能ぶりに心底ブッタマゲ。これこそ完璧な乗用車だ! でも値段が高い!

17位 プジョー208(e-208含む)

コンパクトなボディは1.2リッターターボで痛快に加速し、楕円ハンドルで痛快に曲がる。とにかく痛快!

18位 プジョー508(SW含む)

すべての操作が羽根のように軽いセダン(正確にはハッチバックだけど)。BMW3シリーズの裏メニューとして、常に頭にありまする。

19位 シトロエンC3

とにかく見た目がシトロエンらしくて好き。走りもシトロエンらしくて好き。ほとんど全部好き! 売れてるのもわかるなぁ。

20位 シトロエンC3エアクロス

見た目はC3よりさらに好き!! でも重心が高い分走りの楽しさが削がれているので、C3よりひとつ下の順位にしました。

文=清水草一(モータージャーナリスト)



(ENGINE2021年9・10月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録