2021.11.04

LIFESTYLE

クルマ好きが観た『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 真のボンドカーはどれか?



またトム・フォードやマッシモ・アルバのスーツ、バートンペレイラのサングラス、オメガのシーマスターなど、ボンドが身につけるファッションが話題となっているが、その一方で、DB5、V8、そしてジャマイカでの愛車として登場するランドローバー・シリーズIIIなど、気に入った物であれば古いものでもブレずに持ち続けている姿に、さりげなくイギリス的なダンディズムとエンスー気質が描かれているような気がした。



そのほかにも悪役に徹しきったジャガーXF、新型ランドローバー・ディフェンダー、イタリアでの敵役としてマセラティ・クアトロポルテ(4代目)やランチア・テージスなど“らしさ”を生かしたキャスティングも見事であった。しかしながら劇中で最もボンドカーらしいアクションをこなしていたのは2代目トヨタ・ランドクルーザー・プラドだった……と思ったのは、僕だけだっただろうか?



『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は全国公開中

(C)Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

文=藤原よしお

(ENGINE2021年12月号)


無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED

PICK UP