2022.02.11

WATCHES

「スタイルのある時計が欲しい!」 MAURICE LACROIX(モーリス・ラクロア)篇

クルマは移動の手段としても役に立つだけでなく、退屈な日常をウキウキした気分に変える不思議な魅力を併せ持っている。時計も同じだ。時刻を知る道具であることを超えて、着けるだけで生活に彩りを添えてくれる良きパートナーでもあるのだ。だからこそクルマも時計も、自分に合ったスタイルのある1台、1本を選びたい。そんな想いを込めて、経年変化が楽しめるモーリス・ラクロアのブロンズのダイバーズを時計ジャーナリストの竹石祐三が解説する。

使い続けた先にも楽しみがあるブロンズのダイバーズウォッチ

ケースとブレスレットが一体化したようなデザインを特徴とするラグジュアリースポーツウォッチ。モーリス・ラクロアの「アイコン」もこのカテゴリーに位置付けられるコレクションのひとつだが、なかでも「アイコン ベンチュラー ブロンズ」は、ダイバーズウォッチのエレメントとブロンズを組み合わせたことで、"ラグスポ" の枠に収まらない新たな魅力を生み出している。

ブロンズは、ダイビングモデルのプロポーションにさらなる力強さを与える色味と質感を携えており、休日はもちろん、ウィークデイに袖口からその独特な表情を覗かせるのも個性的でいい。しかも、一般的なブロンズは経年 によって緑青と呼ばれる錆が発生するのに対し、このモデルでは特殊なブロンズ合金を使用し、使い続けることで褐色に変わっていくというから、ゆくゆくは時計の経年変化に合わせて服を選ぶなど、使い続けるなかで新たな楽しみを見つけられそうだ。

ストラップはアンスラサイトレザーとブラックラバーの2種類を用意。着脱が容易なイージーチェンジャブルシステムも備えているので、服装はもちろん、気分に合わせてストラップを付け替えるだけでも、この時計を手首に載せる瞬間が喜びになる。


アイコン ベンチュラー ブロンズ
ダイバーズモデルに着想を得た「アイコン ベンチュラー」のデザインにブロンズ製のケースを組み合わせ、都会的な雰囲気とヴィンテージの風合いが融合。深みのあるアンスラサイトカラーのダイアルに合わせて、ベゼルもブラックセラミックとブロンズのバイカラーを採用し、個性的な表情を作り上げている。自動巻き。ブロンズ、ケース直径43mm、30気 圧防水。世界500本限定。29万1500円。

問い合わせ=DKSHマーケットエクスパンションサービスジャパン cg.csc1@dksh.com
文=竹石祐三 写真=近藤正一 スタイリング=石川英治(T.R.S)

(ENGINE2022年1月号)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED