2022.05.13

CARS

フランスのアルピーヌがアメリカ・マイアミとコラボ!? A110の特注仕様に新プラン登場

アルピーヌA110のカスタマイズ・プログラムである「アトリエ・アルピーヌ」に、新プランの「サウスビーチ・カラーウェイパック」が追加された。これは、2021年シーズンからルノー・スポールからアルピーヌにチーム名を変えて参戦するF1が米フロリダ州マイアミで初開催されるのを記念して設定された。

マイアミからイメージした2色を設定

ボディ・カラーはアトリエ・アルピーヌに用意されるカラー・パレットから選ばれた2色。青系のブルー・アジュールとピンク系のローズ・ブリュイエールで、フロリダの海岸沿いの目抜き通りであるオーシャンドライブに輝くネオンサインや、マイアミを見下ろすアールデコ様式の建物、華やかな夕日、街の活気ある音楽シーンからイメージしたという。



専用の装飾が多数

ホイールは通常モデルにも設定される「セラック」と呼ばれる18インチが組み合わされる。ただし、今回のカスタム・パッケージではホワイト塗装が施される。

通常はトリコロールとなる内外装に装着されるバッジはブルーとピンクの2色パターンに、またフロアマットは色とりどりの刺繍が入る「サウスビーチ」と銘打った専用タイプに、それぞれ変更される。そのほか、シートやセンターコンソールにはライトグレーのステッチが入る。

ベース・グレードの「A110」のみで選択できるようになるというサウスビーチ・カラーウェイパック。本国では今夏から提供される予定だ。



文=関 耕一郎

(ENGINE WEBオリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED