2022.08.05

WATCHES

PR

これぞ大人のエレガンス! コーディネイトの幅が広がる シチズン『エコ・ドライブ ワン』の魅力

シチズンの光発電技術『エコ・ドライブ』が40周年を迎えた2016年。それまで蓄積した技術の集大成として発表した『エコ・ドライブ ワン』は、厚さ1mmという驚異的な薄型クオーツムーブメントを搭載して大きな話題となった。それから6年。日本が世界に誇る高性能な極薄ウォッチが、より実用的な進化を遂げている。決して薄さを愛でるための時計ではない、大人が着用するのに相応しい“実用”の時計だ。

今回紹介するのは『エコ・ドライブ ワン』にラインナップされる2モデル。ともにスモールセコンドを備えるホワイト文字板「AQ5012-14A」とブラック文字板「AQ5010-01E」だ。それぞれの魅力と着こなし(つけこなし)方のポイントを、ファッション・ディレクターの森岡 弘さんに訊いた。
Eco-Drive One AQ5012-14A 35万2000円(税込)。
Eco-Drive One AQ5012-14A/35万2000円(税込)。


森岡 弘さん。メンズ・ファッション界で20年以上活躍する実力派スタイリスト。豊富な経験と知識に裏打ちされたスタイリングで絶大な支持を集める。

極薄で小ぶりなケースゆえの、大人の仕草

「シャツの袖の中に収まるのが、ジャケットに合わせる腕時計の基本です。ふと腕を上げたときにシャツの袖元から腕時計がスッと現れる――、これが大人ならではの仕草や佇まいの格好良さ。極薄で小ぶりなケースのドレスウオッチだからこその洒脱さです。コロナ禍でスーツを着る機会も減ってきて、カジュアルなファッションが全盛の今だからこそ、むしろドレス・スタイルに軸足を置いてほしいものです。大人が失敗できないときに着る、スーツ・スタイルはしっかりとスキなくキメたい。そして、ちゃんと装えるからこそ、ハズして遊ぶことができるんです」


スーツ11万円、ベスト2万7940円、ネクタイ1万1000円(すべてシップス)、シャツ2万4970円(ギ ローバー/すべてシップス 渋谷店 Tel:03.3496.0481) ポケットチーフはスタイリスト私物

「スーツは上から下まで教科書通りの着こなしをすると、面白味がなく無個性になるときがあります。このスーツは光沢のあるグレーがベースなので、チーフはトーンの違うグレーの3色部分を見せ、ネクタイはネイビーとブラウンで色を遊んでいます。時計のベルトのブラウン、ケースのゴールドの艶やかさがあるからこそ、コーディネートにハーモニーとモダンな印象が生まれます」

ドライブ・シーンを素敵に!

「白文字板のモデルに選んだのは、センシティブな優しさを感じさせる色づかい、そしてリッチな素材のブルゾン。トレンドの淡いカラーのニットもワンポイントとして加えることで、ちょっと大人ならではのハズしの要素や遊び心を加えたい。素材のリッチさと色のトレンド感、そこに安定感を与えてくれるのがこの腕時計のゴールド×ブラウンというカラーリングとシンプルでクラシックなデザインでしょう。“お洒落な人”というよりも“素敵な人”に見えるコーディネート。女性にもウケがいいと思います」


ブルゾン24万4000円(クルチアーニ/クルチアーニ 東京ミッドタウン店 Tel:03.5413.0651) ニット4万2900円(ドルモア/シップス 渋谷店 Tel:03.3496.0481)

Eco-Drive One AQ5010-01E/33万円(税込)。

◆驚異の極薄ムーブメント! 『エコ・ドライブ ワン』特設サイト はコチラ!◆

ルールがあるからこそ楽しい

「続いて黒文字板のモデルです。タキシードの着こなしというのは直球勝負。タキシードを着るシーンでは、ジャケットの色は黒、もしくは濃紺でなくてはならないなどのこまかなルールがある。要は男性のタキシードというものは、基本は女性のドレスの色鮮やかさを惹きたてるためのもの。女性という“絵”を惹きたてる“額”なんです。そして厳格なルールがあるからこそ、そのなかでエレガントな装いを楽しむことができるのです。『エコ・ドライブ ワン』は、そのチョイスのなかに加えたくなる時計ですよね。もし他の誰かが腕にしていたら“コイツやるな”と思わせる時計だと思います」


タキシード13万2000円、ボウタイ1万4300円(ともにポール・スチュアート/ポール・スチュアート 青山本店 Tel:03.6384.5763) シャツ2万7940円(レスレストン フォー シップス/シップス 渋谷店 Tel:03.3496.0481) ポケットチーフ・スタイリスト私物

レザーブルゾンをエレガントに着こなす

「レザーのブルゾンは、男らしいハードさやワイルドさを惹きたてる世代を超えたアイテムです。そこに真逆の要素であるエレガントさ、ソフトさを加えてみるのも一興です。誰が見てもわかりやすい、いかにもレザーブルゾン×スポーツウオッチという組み合わせとはひと味ちがう、こういう上品な組み合わせも大人の装いならではの洒落っ気です。さり気なく個性を主張するのもいいですね」


ブルゾン15万9500円(チンクアンタ/シップス 渋谷店 Tel:03.3496.0481) ニット4万9500円(クルチアーニ/クルチアーニ 東京ミッドタウン店 Tel:03.5413.0651

今回、森岡さんには2モデル各2コーディネートを組んでいただいたが、こうしてみると着こなしによって、同じ時計がまったく違うものに見えてくる。コーディネートの幅が広い懐の深さも『エコ・ドライブ ワン』の魅力。それは極薄なムーブメントだから成しえるエレガントさによるものだ。

コーディネートの幅が広い懐の深さも『エコ・ドライブ ワン』の魅力。着こなし次第で、同じ時計が異なるモノ見えてくる。


◆驚異の極薄ムーブメント! 『エコ・ドライブ ワン』特設サイト はコチラ!◆



Eco-Drive One(エコ・ドライブ ワン)とは?

極薄で小ぶりなケースデザインを実現できるのは、世界最薄*を誇る1.00mmの厚さのムーブメントだからこそ。そのムーブメントに80を超えるパーツを収めている。世界初のアナログ式光発電時計の発売(1976年)から40年、極薄ムーブメントを載せて2016年に誕生したフラッグシップモデルが『Eco-Drive One』だ。

*アナログ式光発電ムーブメントとして。2022年6月現在。シチズン時計調べ。


今回紹介した、2モデルはコチラ !

CITIZEN エコ・ドライブ ワン
AQ5012-14A【右】35万2000円。
AQ5010-01E【左】33万円。

小ぶりなケースながら、6時位置のスモールセコンドを可能な限り外側に配置しているので、全体的なバランスが美しい。ケース素材の表面にはシチズン独自の表面硬化技術のデュラテクトが施されている。ステンレススティール、ケース直径36.6mm、日常生活防水。世界最薄1.00mmのシチズン自社製キャリバー8845を搭載。クオーツ(光発電エコ・ドライブ)。フル充電時約7ヶ月可動。

また、今回紹介した2モデルは一見色違いのように見えるが、じつは文字板の素材やデザインが異なっている。



白さ際立つ“和紙”の文字板

『エコ・ドライブ ワン』では初となる土佐和紙の文字板を採用。美しい白さと独特の質感を併せ持つ文字板だ。小ぶりな36.6mm径のケースはサイドに丸みを持たせ、さらに裏ぶたにカーブをつけることで、より快適な着け心地を実現している。また、2モデルともに光の約99%を透過させることで反射を抑え、文字板を見やすくするガラスのコーティング技術『クラリティ・コーティング』を採用。陽の当たる場所でも、まるでガラスが存在していないかのように、時刻をはっきりと読み取ることができる。



光沢仕上げの艶やかな黒文字板

黒文字板は表面を透明度の高い艶やかな光沢仕上げにするため、裏面にヘアライン仕上げを施している。白い和紙文字板と同様、アプライド(植字)のインデックスを載せ、シンプルながらも立体感のある文字板に仕上がっている。時針と分針は中央を隔てた2面構成で、片側を鏡面仕上げ、片側を砂地艶消し仕上げとすることで、コントラストをつけている。あらゆる角度からも見やすい、視認性にこだわった仕様となっている。また、ワニ革のベルトを合わせることで、よりクラシックでエレガントな雰囲気に仕上げているのもポイントだ。

◆驚異の極薄ムーブメント! 『エコ・ドライブ ワン』特設サイト はコチラ!◆


問い合わせ/シチズンお客様時計相談室 Tel.0120-78-4807(受付時間9:30~17:30 祝日を除く月~金)
https://citizen.jp



写真=岡村昌宏 スタイリング=森岡 弘 モデル=照屋和輝 構成・文=小林尚史

(ENGINE WEB オリジナル)

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録



RELATED