2022.08.08

WATCHES

超絶技巧で「アーサー王伝説」蘇らせたロジェ・デュブイ新作

かつての「ジュネーブSIHH」と「バーゼルワールド」の主役級ブランドが一堂に会し、今年はリアルで開催された世界最大の時計フェア「ウォッチズ&ワンダーズ ジュネーブ2022」。「ワンダーズ」という言葉に象徴されるように、数々の時計には新たな発見と驚きがいっぱいだ。シリーズ第8弾「ロジェ・デュブイ」の魅力を紹介する。

ストーリーもメカニズムもまさにワン&オンリー

ブランドの持ち味は、革新的なメカニズムに駆使された超絶技巧と型破りなデザインによる表現力。ワンダーの極みは「エクスカリバー」の新作「ナイツ オブ ザ ラウンドテーブル」だ。アーサー王伝説に登場する12人の騎士がトゥールビヨンと力を合わせて重力と戦うというストーリーを精巧なフィギュアによって表現したこのモデルは、時計を超えたファンタジー絵巻だ。


ナイツ オブ ザ ラウンドテーブル
アワーマーカーを演じる12人の騎士たちが円卓を囲み、その中心に新キャリバーでレベルアップしたセンタートゥールビヨンを配置するこの新作は、2013年から続くアーサー王伝説をフィーチャーした限定モデルの8作目。手巻き。ピンクゴールド、ケース直径45mm。3気圧防水。予価6989万9500円。世界限定8本、ブティック限定販売。

エクスカリバー モノバランシエ イオンゴールド
搭載する新しい自動巻きムーブメントは、パワーリザーブを72時間に延長し、マイクロローターやシリコン製脱進機の最適化など細部にわたりアップデート。ケース素材も変色しにくい特性を持つイオンゴールドを採用する。ケース直径42mm。962万5000円(6月1日から)。

文=菅原 茂/前田清輝(ENGINE編集部)

(ENGINE2022年7月号)
※価格は雑誌掲載時のものです。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED