2022.10.24

WATCHES

シチズンの光発電GPS衛星電波は世界初!【新世代「ダイバーズウォッチ」最前線】

シチズン プロマスター エコ・ドライブGPS衛星電波時計 ダイバー200m

全ての画像を見る
複雑機構からSDGs素材まで、機能も素材も新時代に突入し、多様化するダイバーズウォッチの最前線を探るシリーズ。プロフェッショナル・ユースのスペックを備えながら、日常的なファッション・アイテムとしても使える。そんなダイバーズウォッチにENGINEは着目する。

今回は、GPS衛星電波時計の本格派を誇るシチズン プロマスターを紹介しよう。

世界初の「光発電」GPS衛星電波時計

ダイバーズウォッチに付属する回転ベゼルは潜水中の経過時間を知るための重要なツール。しかし時計自体が正確に作動していなくてはこの回転ベゼルの情報も役に立たない。そのため本格ダイバーズウォッチには衝撃や外乱に強く、安定した高精度を維持するムーブメントがしばしば用いられてきた。トゥールビヨン、ハイビート、GPS、方法は違っていても、21世紀のダイバーズが目指すものは同じだ。

シチズン プロマスター エコ・ドライブGPS衛星電波時計 ダイバー200m
このモデルは、世界初のISO6425規格200mに対応した光発電GPS衛星電波時計の本格派ダイバーズウォッチ。GPS衛星電波で世界のどこにいても正確な位置および時刻情報を受信するが、潜水の際は時刻表示機能に特化するダイブモードに切り替えられる。キズに強く、軽くて錆びにくいスーパーチタニウムのケースや、操作しやすい回転ベゼル、大きな針やインデックスによる視認性、滑りにくいウレタンバンドなど利便性も特色。ケース直径47mm。16万5000円。

上のブルーダイアルのほか、グリーンダイアルのモデルもラインナップ。15万4000円。

文=菅原 茂

(ENGINE2022年9・10月号)
※価格は雑誌掲載時のものです。

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

PICK UP



RELATED